京都賀茂川漁業協同組合

17/9/28(木)昨日は川魚文化再興プロジェクトの会議に出席し、10月15日の食味イベントで開催する川魚を使った食材と日本酒のマッチングコンテストの打合せを行い、実際に皆で日本酒と食材のマッチングを試してみました!
食材は子鮎のオイル漬け、ニゴイのパテ、ゴリの炊いた物などで、当日の結果が楽しみです♪

今日は活かす会の幹事会で、10月14日の川の恵みを活かすフォーラムと、食味会の打ち合わせをして、昨日の川魚プロジェクトの話しも大筋でまとまりました!
10月14日・15日のフォーラムと食味会の事はお知らせにアップします!

話は変わりますが、本日の深夜、上賀茂神社前の、御薗橋の新橋が開通しますので、そう言うの好きって方は早速渡りに行ってみて下さい(^o^)
僕は先程今夜閉鎖される旧橋を懐かしみながら渡ってきました♪
17/9/28(木)
17/9/28(木)
17/9/28(木)
17/9/28(木)
17/9/28(木)
17/9/26(火)今日は天気も良く、予定通り貴船川でアマゴの放流を行いました。
貴船では川床の解体が始まっている店もありますが、今回の放流は川床のある場所を重点に行いましたので、残すは5日間だけですが、お楽しみ下さい♪

昼からは七条まで友釣りに出向き、約4時間程で、14センチ〜23センチが16匹釣れました!

少し網をする方が減ったのか、思いの外沢山の鮎がおり、変化のある場所では良い感じで掛かります(^o^)

小型のオスで、婚姻色が出ている個体が2匹混ざったのですが、ほとんどは若い魚体なので、婚姻色が出ているのは琵琶湖産の放流鮎ではと思われます。
17/9/26(火)
17/9/26(火)
17/9/23(土)今日は19日に入ったのとは違う源流までルアーを投げに行きました。

今日は昼過ぎから実釣1時間足らずと言った感じですが、釣果は14センチ程のが2匹で、全体的に反応も悪く、魚影の問題か?19日の薄濁りとは違い、濁りは無く、水量も減っており、河川状況の問題なのかは分かりませんが、9月中には全域の状況を見て回りたいと思います(^o^)

僕の他にも数人の方が雲ヶ畑の出合いより下流に入られたのですが、1匹・2匹と言った感じで反応が悪かった様です!

お知らせですが、明明後日26日(火)に、貴船地区に、地区との共同でのアマゴ放流(成魚約40キロ)を行いますので、是非釣りに出向いて下さい♪
17/9/23(土)
17/9/21(木)今日は雲ヶ畑の上村組に友釣りに行ったのですが、今回の台風による増水で、大半の鮎は下ってしまった様です。

川の中を歩いても、あまり姿は見えず、ハミ跡も僅かで、石色の良いポイントを狙って1時間ちょっと釣ったのですが、2匹だけで撃沈です!

いよいよ琵琶湖産の鮎は終了と言った感じです(^_^;)

昨日は15時頃から七条に行って、先に釣っていた富家さんは6匹釣られたのですが、僕はボウズで、くいな橋に移動して3匹でした!

増水後なので少しは期待していたのですが、思った以上にアカは飛んでおり、厳しい状況でした!
17/9/21(木)
17/9/19(火)昨日・今日と、増水後なので、渓流の釣果が何処からか入って来るかと思っていたのですが、全く無いので、昼過ぎから3時間程、自力で源流の旅に出掛けました(笑)

ミノーでの釣りなので、少しくらいは反応があるかな?くらいの気持ちで行ったのですが、投げたポイントの8割り方反応があり、出水後の高活性と、魚影の濃さには驚きました(゜ロ゜)

車で転々と移動しながら、車横付けして、写真の様にぞうりで入れる様なポイントばかり攻めて実釣約30分ほどで、アマゴ4匹・イワナ1匹バラシ数匹で、その中でもイワナは人生初の尺超え!(写真撮影して、計らずリリースしたので目測です、笑)

以前より尺上イワナが釣れた話は聞いておりましたが、現物を持って戻られた方はおらず、まさか今日出会える等考えてもいなかっただけに、今までの取り組みの成果に大感激しております(^o^)

しかも今日のドライブがてらの釣りは、一人で行ったのでは無く、釣り仲間の川島さんが付いて来てくれていたので、魚も確認してもらい、喜びも倍増となりました♪

渓流釣りは禁漁まで後10日となりましたが、まだ2〜3日は水位が高めだと思いますので、禁漁前の渓流釣りを楽しんで下さい!

また釣果報告の方もよろしくお願いしますm(__)m
17/9/19(火)
17/9/18(月)今回の台風で、増水はしたものの、それほど大した事も無く、明日にでも友釣り可能になりそうな感じです!

渓流は10月1日の禁漁まで後少しですが、今回の増水で活性が上がっていると思いますよ♪

柊野ダムの写真は、朝と夕方の状況で、どれだけ水位が下がったかわかると思います(^o^)
17/9/17(日)昨日の雨の影響で、今日は釣り不可だと思っていたのですが、予報ほどの降水量も無く、数センチの増水で濁りも無かったので、11時〜14時過ぎまで雲ヶ畑の三原組〜上村組の間を釣り下り、12センチ〜16センチが16匹の釣果でした!

今回の台風で琵琶湖産鮎は完全に諦めていたのですが、今日も予報ほどの雨量は無い感じなので、もしかすると上流エリアでも今しばらく釣れる可能性も有りそうです♪
17/9/15(金)明日から台風の影響で、纏まった雨になりそうですね!
このタイミングで増水すれば、琵琶湖産の鮎はほぼ落ちてしまうと思われますので、今日は高野川(八瀬)と賀茂川(雲ヶ畑)に上流域では最後になるかも知れない友釣りに行きました♪

高野川では、釜風呂橋上流まで常連の方々数人と行ったのですが、鮎の姿は全く見えず、鮎が居そうなポイントにオトリを泳がすも何の反応もなく30分程で終了し、その間同行した平井さんが1匹だけですが、釣っておられました(^_^;)

それから下流を見に行き、網禁止エリアの八瀬駅前では5・6匹の姿は見えたのですが、それ以外のところでは姿を見ることは出来ませんでした!

その後雲ヶ畑に移動すると、道路からでも鮎の姿は見えており、上村組裏を上流から取水堰堤まで釣り下り、1時間ちょっとで13センチ〜17センチのお腹の膨れたメスばかりが8匹となかなか良い釣果で、まだまだ沢山の姿が見えているだけに、このタイミングでの台風は残念です(>_<)

今回の台風は直撃しそうなので、関電さんは雲ヶ畑と鞍馬川の取水堰堤のゲートを開けて、砂利が堆積しない様に対策をされております!
17/9/15(金)
17/9/15(金)
17/9/8(金)昨日は御薗橋の掛け替え工事の今期の打ち合わせに行き、現在完成している南側の新橋の開通が、9月28日深夜〜未明との事なので、誰よりも早く渡ってみたい方は、行ってみられてはと思います!
北側の旧橋の掛け替えは、平成32年に完成するので、この付近の渋滞が解消される事になる予定です♪

昼前からは、網解禁後初めて雲ヶ畑まで友釣りに行き、蛍谷キャンプ場〜三原組下流まで釣り下りましたが、2時間ちょっとで8匹と釣果はイマイチだったものの、鮎はかなり多く残っており、ポイントを、押さえて釣れば、そこそこ釣れると思いますよ(^o^)

写真の大きい鮎は、本日八瀬で釣って来られた鮎で、23センチありました♪
まだまだ数多く残っているとの事なので、もう少しの間は賀茂川、高野川共に上流域でも楽しめそうです!

今日は鴨川府民会議に出席し、議事(3)のところで、この春に行われた、北山〜北大路間の浚渫工事(堆積土砂の搬出)の時に、見た目が悪いとの理由で、川床をまっ平らにした事の説明を求めたのですが、その件に関しては次回12月の府民会議にて議論をするとの解答だったので、少し突っ込んで見たところ、施工前には見た目が悪いので平らにすると言っていたのに、今日は治水上の問題だったと話を変えて来たので、以前の説明とは違う事を指摘し、次回はこの件に関して、しっかりと時間を取って貰うように要望しておきました!
17/9/7(木)
17/9/7(木)
17/9/3(日)昨日は勧進橋下流で、ビオトープネットワーク京都さんが開催された、夏の鴨川生き物調査イベントに参加させていただきました!

子供たちがタモ網を使って水中の生き物を採集するので、大きい魚等は滅多に取れないので、勧進橋より下流は網禁止エリアなのですが、今回特別に投網で大型の鯉やナマズ、鮎を取って見せてあげようと思い、鮎は10匹程取れたのですが、大型の魚を発見する事が出来ず捕獲出来ずに終わってしまいました(^_^;)

イベント終了後の15時〜17時の2時間友釣りをして、釣果は5匹、最大23.5センチが釣れました!

本日禁止区域以外の全エリアの網が解禁となり、友釣りのみを楽しめるのは八瀬駅前付近と、勧進橋より下流だけとなりましたが、勧進橋下流では、昨年の実績から考えて11月後半までは友釣りが楽しめると思いますので、まだ下流で友釣りをしたことの無い方も、一度覗いて見てくださいね♪
17/9/3(日)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S