京都賀茂川漁業協同組合

17/7/29(土)昨日は葵橋上下流に設置した石積み魚道の修復作業を行いました!

下流側の魚既設道部分はほぼ崩壊しておらず、少し積み直して上りやすく手直ししただけですが、上流に関しては大きく崩壊しており、最初は上下段共に設置したのですが、上段部分はほぼ全壊で、下段部分は一部崩壊といった具合になっており、多少流出した石もあり、上段部分の復旧は不可能と判断し、下段をより上りやすく、強固になるような形に積み直しました!

今回の手直しで、崩壊することが無ければ今後上流にも設置する時の良いデータが取れると思います♪
17/7/29(土)
17/7/23(日)昨日は八瀬夏祭りのお手伝いが終わってから、15時〜17時の2時間雲ヶ畑の蛍谷キャンプ場で釣り、12センチ〜17センチを14匹釣りました!

7月8日に放流した鮎も、小型ながら黄色く色付き追い気を出してきているようで、このまま天気が安定すれば、近々数が釣れるようになりそうです♪
17/7/22(土)今日は朝から八瀬駅前で夏祭りのお手伝いに来ております!

18時までやってるので、時間のあるかたは是非ご来場下さい(^o^)
17/7/22(土)
17/7/17(月)今日は上賀茂神社前の明神川で、日本釣振興会主催の金魚つかみ大会のお手伝いに行って来ました♪

毎年恒例の、この金魚つかみ大会は大変人気があり、例年子供たちで溢れかえる状況なのですが、今年は祇園祭の巡行と被ってしまった事も影響したのか例年よりはかなり少なかったのですが、その分参加した子供たちは多くの金魚を捕る事が出来、楽しめたのでは無いかと思います(^o^)

昨日は雲ヶ畑の遡上鮎放流後の状況を見るために、リアユをセットして市ノ瀬橋〜取水堰堤まで釣り下ってみたのですが、釣果の方はなんと2匹!

状況としては、まだまだ水位が高く、少しだけ濁りが入っており、多くの場所で垢飛びしている情況なので、先日放流した遡上鮎は、良い感じに散らばっては居るものの、元々居た鮎もやる気が無く、この雨が落ち着いてくれば、状況は一瞬で好転しそうな感じです。

その他にも、雲ヶ畑で20センチを超える鮎も釣れておりますので、これからの夏本番どの様になるのか楽しみです♪
17/7/17(月)
17/7/17(月)
17/7/13(木)今日の夕方、組合員の梅田さんが七条で釣って戻られ、22?を頭に40匹程の釣果を上げておられました(^o^)

先日より少しずつ下流でも掛かり始めて居るとの情報はあったのですが、やっと現物の鮎を確認することが出来ました♪

良型はもちろんのこと、小型の遡上鮎も沢山居るとの事なので、今後益々楽しめそうです!
17/7/9(日)昨日無事に遡上鮎の放流完了しました(^o^)

昨年の放流は遅くなったので、今年は遅くても6月前半には放流したいと思っていたのですが、なかなか雨が降らず、降ってもトラックの手配が出来なかったりと、昨年より遅れての放流となってしまい、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳有りませんでしたm(__)m

放流量
200キロ

放流場所
高野川大原10キロ
釜風呂橋〜八瀬駅前50キロ
雲ヶ畑140キロ
鮎のサイズは5〜15グラムと言ったところで、下流エリアは最近の増水で、遡上が多く見られますので、昨年同様上流の遡上不可能な場所のみとしました。

順調に行けば7月後半にはいい感じで釣れるのではないでしょうか!

放流終了後夕方16時過ぎに、放流場時である蛍谷キャンプ場まで釣りに行ったのですが、9時頃に放流した鮎は既に200メートル以上上っており、夕立も有るので上手く行けば2〜3日程でかなり広範囲に広がってくれそうです♪
17/7/9(日)
17/7/9(日)
17/7/7(金)今日の午前中は、水産庁の方が鴨川の視察に来られ、僕は途中の三条落差工の魚道から合流して、葵橋上流石積み魚道までの間をご一緒させてもらい、もっと生き物の事を考えた河川になるように協力をお願いしておきました!

今回鮎の遡上シーンは見れなかったのですが、三条魚道のすぐ下で鮎の姿が見えていたので、せっかくなので鮎の姿を水産庁の方にも見て貰おうとリアユ(鮎ルアー)を投入すると、ほんの1分程度で見事に掛ける事が出来、小さいながらも鴨川の鮎を見て貰う事が出来ました(^o^)v

そして明日ですが、長らくお待たせしておりました琵琶湖産遡上鮎の放流が出来る事になりました!

今年も昨年同様200キロを高野川&雲ヶ畑に放流しますので、お楽しみ下さい\(^o^)/
17/7/7(金)
17/7/4(火)今日は上桂川で開催されたオーナーカップに出場して来ました♪

今回は台風が迫っているとの予報のため、通常なら1回戦2時間、2回戦2時間で、本戦出場権を争うのですが、3ブロックに別れて3時間1本勝負の時短モードで行われました!

今年の上桂川はなかなか厳しいと言われている中でも、各エリア共にそれなりの釣果は上がっており、腕さえ良ければしっかり釣れる事が証明されたのでは無いでしょうか(^o^)

そして自分の結果は囮3匹含む総匹数13匹で敗退となりました(^_^;)

大会では色んな方に会えたり、学べる事などが多く有りますので、現在あまり腕に自信が無いので大会には出ないと言った方が居られましたら是非大会に参加してみてください!

色々と勉強になることが有ると思います(^o^)

今回はあまり写真を撮ってなくてすいませんm(__)m
17/7/1(土)昨日の雨のお陰で渓流は元気だろうと思っていると、やはり釣ってる方が居られますよね♪

型はそれほどでも無いのですが、昨年の発眼卵のアマゴとイワナが釣れており、先日までほとんど涸れかけていた様なポイントにもしっかりと魚は居るものなんですねぇ♪

そして残念なお知らせがあるのですが、増水後の魚道の状況確認に行ったところ、葵橋上下流の堰堤に設置した石積み魚道が崩壊しておりました(ToT)

前回の増水では全く問題無かったのですが、今回の増水には耐えられなかった様で、水だけで壊れる事は、あまり考えられないので、流木等が当たったのかも分かりません(-_-;)

設計施工共に主導して頂いた安田先生とも相談して、近い内に再度組み直す事になると思います!
17/7/1(土)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S