京都賀茂川漁業協同組合

17/5/31(水)今日は10時30分から12時まで雲ヶ畑に入り、昼から仏光寺と七条の状況調査に行って参りました♪

雲ヶ畑では12センチ〜16センチが19匹

仏光寺ではリアユで14時前から釣り始めたのですが、群れ鮎しかおらず、渇水の影響か竿の影を見ると群れ鮎は逃げ回るばかりでそれを追いかけるのですが、たまに掛かって3回バラし、やっと1匹目が釣れたのが15時10分と1時間以上経過した上に、10センチ程度の超小型(-_-;)

無理矢理友釣りをやるも全く泳がず、しばらく引きずり回してから諦めてリアユに戻し、うろうろしてると単独で食む鮎を発見しリアユを近付けると16センチ程のが間もなく掛かり、友釣りに変更すると1分足らずで掛かりバラし(^_^;)

逆針を打ち直し送り出すとまた1分程で掛かり、取り込み成功♪

長々と書きましたが、鮎はいっぱいおり、友釣りなら釣れますと言った感じです!

この時点で16時前だったので、七条に移動し、こちらでは最初から友釣りでスタートして2時間程で8匹でした♪

下流では大きいのは20センチ程あり、警戒心は強いのでなかなか難しい釣りになるかと思いますが、既にそれなりの遡上鮎が来ているのか数は多いと感じました(^o^)

雲ヶ畑・下流と大体の状況は分かったので、次は八瀬の様子も見に行かなければなりませんね!
17/5/31(水)
17/5/31(水)
17/5/29(月)今日は11時〜14時30分雲ヶ畑の市ノ瀬橋〜三原組まで状況を見ながら釣り下り、この区間にはいい感じに鮎はおりました♪

昨日は群れ鮎と遊んで来たのですが、今日は小型の群れ鮎はスルーしていい感じのポイントで良型を拾い歩いてみたのですが、まだまだここぞと言うポイントに縄張り鮎は少なく10センチ〜17センチが20匹の釣果でしたが、11匹は15センチを超える鮎でした。

下流や高野川でも鮎が見えていても追う鮎が居らず掛からないとの事です(ToT)

そして雲ヶ畑では先日放流したものと思われるアマゴの稚魚達が沢山見えており、友釣りでも昨日は3匹今日は2匹と針を食いに来るのか口周りに掛かって来ます♪

現時点で大きいのは8センチ程あり、良く肥えているので禁漁前の9月頃になれば案外楽しめるかも知れませんよ(*´ω`*)

17/5/29(月)
17/5/29(月)昨日は無事鮎釣りの解禁日を迎える事が出来ましたが、渇水の影響か全体的に数型共にあまり伸びておりませんでした。

朝一番に田中氏が雲ヶ畑に入り、1時間程で37匹釣って戻られたのですが、大岩堰堤の下に落ちた群れ鮎を釣ったとのことで全て小型でした(^_^;)

全体的に鮎の姿は見えて居るのですが、群れ鮎がほとんどで、追い気のある黄色い鮎が少なく、今後夜の冷え込みがましになり、一雨降れば状況は一気に好転するのではと思います!

僕も13時過ぎから14時頃まで雲ヶ畑の蛍谷キャンプ場より上流に入り、25匹釣ったのですが、大きさは10センチ〜15センチで、黄色い縄張り鮎は全く掛かりませんでした(-_-;)

とにかく雨が降るまではやる気の無いチビ鮎と遊ぶしか無さそうな感じです!
17/5/24(水)昨日はあゆ友釣初級者講習会に出席し、鴨川の鮎の状況の話や、ルアー体験会の事を説明してきました。

今年は水が少なく、放流鮎はあまりバラけず、解禁日にどの様な結果が出るのか予測は難しい状況となっておりますが、前回放流した鮎はサイズがバラバラで、大きいのは15センチ程だったので、以外と良型が掛かるのではと思います!

ルアー体験会は、6月11日(日)、17日(土)の2日を予定しておりますが、いずれも定員10名と少なくなっておりますので、エントリーはお早めにお願いします♪
パンフは、各釣具店に配付してあります。

明日25日はいよいよ今年最後の毛馬での汲み上げ作業を行います。

雨予報なので、本来なら延期も有り得るのですが、明日は最終回で道具の片付けなども有りますので、取り敢えず集合はして、できる限りの作業は行う予定です!
17/5/24(水)
17/5/19(金)今日も大阪毛馬で、鮎の汲み上げを行い、約1000匹ほど捕る事が出来ました!

今日の結果で、総捕獲数3000匹を超え、内2000匹以上はアブラビレをカット後に放流しましたので、今年は昨年以上にアブラビレの無い鮎が捕獲され、行動範囲や、成育状況などの貴重なデータが集まるのではと思いますので、もしアブラビレの無い鮎を捕獲された場合は、場所や大きさ等の情報提供、もしくは鮎そのものを提供していただけると助かります♪

今後の汲み上げは、23日25日30日の予定をしておりましたが、鮎の解禁日が近付いている事などもあり、人員の調整が難しく、25日の汲み上げで最後とすることが決定しましたので、お知らせと共に、最終結果を楽しみにお待ちください(^o^)

そして大変遅れてしまいご迷惑をお掛けしておりましたが、本日より鮎の入漁証の配付を開始しました。

今日の配布先
上州屋(伏見店・右京店)
フイッシングエイト
北川釣具店
フイッシングトライ

明日にはその他の販売店にも配付予定ですが、七条大橋西詰の永塚釣具店が、諸事情により現在休業されておりますので、他店での購入をお願いしますm(__)m
17/5/19(金)
17/5/17(水)本日石積み魚道の設置が完了しました。

明日も含めた3日間での設置を予定しておりましたが、時間が掛かると思っていた上流側も思いの外早く仕上がり、本日の完成となり、後は増水を待つのみとなりましたが、今日設置した直下には4月24日に放流したと思われる鮎が居たので、増水を待たずして魚道を使う鮎が見れるかも知れませんね(^o^)

今回の魚道設置に全面協力頂いた日本大学の安田陽一先生、本当にありがとうございました\(^o^)/

遡上報告と、増水にも耐える事の報告が出来る日が待ち遠しいです♪
17/5/17(水)
17/5/17(水)
17/5/17(水)
17/5/16(火)本日京都初の石積み魚道、葵橋より上流側ほぼ完成し、踏んでも蹴ってもびくともしない、頑丈な作りと成りました♪

なぜほぼかと言うと、石が少しだけ足らず、明日下流で使う分を少し使って完成となる予定です!

明日明後日と引き続き予定しておりますが、上手く進めば明日で完成となる可能性もありますので、作業を見学したい方は、明日に来ていただけると確実です。
17/5/16(火)
17/5/16(火)
17/5/16(火)
17/5/16(火)
17/5/15(月)昨日は午後から時間が空いたのと、雨後なので少しは遡上しているのではと思い、滋賀県まで様子を見に行ったのですが、大して増水しておらず、遡上もかなり少ない状況となっておりました(-_-;)
後200キロ遡上鮎を放流する予定をしておりますが、纏まった雨がいつ降ってくれるのか心配です!

明日からは京都初となる石積み魚道の設置を行います♪

場所は高野川と賀茂川の合流点から少し上がった葵橋の上下流の堰堤で行いますので、是非見学にでもいらしてください(^o^)
17/5/15(月)
17/5/13(土)先日より書いている北山〜北大路間の工事の話ですが、昨日現場に立ち入り、発注者の河川課と施工主体の土木事務所にも猛抗議をした結果、取り敢えず現場を止めることは出来ました。

今回の抗議の内容や先方の対応などは載せませんが、一昨日に平らにされなかった一区間だけですが何とか護れる可能性を残し、今後もこちらとしては、これ以上現場を触る事は許さないと言う姿勢で臨んで行きたいと思います!

草むらの写真は、分かりにくいのですが、残された中洲で親鳥が卵を温めている様子が写っています♪

今日の雨ですが、現場の汚れを流すと共に、鮎の遡上が活発化する事に期待していたのですが、ピークでも30センチ程度の増水だったので、すぐに元の水位に戻りそうですが、それでも遡上は活発になるのではと思います!

そして雨が降るとやはり渓流の釣果もあり、夕方には28センチのイワナを釣って戻られた方が居られました(^o^)
17/5/13(土)
17/5/13(土)
17/5/11(木)今日も毛馬に汲み上げに行っておりましたが、その間に北山〜北大路間で鴨川を真っ平らにする工事が行われておりました(ToT)

もちろん鮎を放流してある事や、フナやコイの産卵期で有ることも相手は理解しており、今回の工事で目の前に居る数千数万の命が無くなる事もじゅうぶんに理解した上で、濁り対策等も全くゼロでの強行です!

昨日書いた内容を読んでいただければ分かりますが、昨日の今日で今回の工事を何の連絡も無く、やられるとは思っておらず、毛馬に行っている場合では無かったと後悔しても取り返しのつかない状況です(ToT)

賀茂川の環境を守る事が出来ずに本当にごめんなさいm(__)m

鴨川を愛する皆様には自分の力不足を謝るしか出来ませんm(__)m

明日も残っている中洲を潰す作業を行うとの事ですが、明日はまさにそのピンポイントで生物調査を行うつもりだったので、作業中に重機に踏み潰され無い様に注意して作業を進めたいと思います(笑)
17/5/10(水)昨日の毛馬汲み上げの結果報告ですが、約350匹と、悪くない結果でしたが、最初の予想通り、回を重ねる毎に小型になって来ており、初回は15センチ程の鮎も見えていたのですが、昨日は10センチ程度が最長となっております!

しかし数の方は昨年よりかなり多くの居るようなので、今年の遡上にも期待は出来るのですが、この辺りでまとまった雨が欲しいところですね(^_^;)

そして全く話は変わりますが、本日京都府の方(河川課2名土木事務所2名水産課1名)合計5名が来られ、前回4月12日にもお話しした北山〜北大路間の浚渫(堆積土砂撤去)現場の仕上げ問題の話をしに来られ、何か話し合いでも行うのかと思っていたのですが、こちらが何を言おうと強硬に工事をすると言うことで、話し合いに来られた訳では有りませんでした(-_-;)

最近の河川の事は鴨川府民会議で議論され、それを元に決定されている事が多いのですが、今回の工事でも府民会議での議論を元に施工され、これと言った問題は無いのですから、今回強硬に何かをするのでは無く、これを元に今後の議論をするのがまともなやり方ではと思うのですが、一部の行政に影響力を持つ方が気に入らないと言う鶴の一声なのか、苦言を呈した方はこちらには直接姿を現さず、行政に圧を掛けているのではと考えてしまいます(ToT)

到底本当に鴨川の事を考えている方の意見や、やり方だとは思えません(-_-#)

今まさに卵をお腹一杯抱えて産卵場所を探しているコイやフナが沢山居るのですが、今の地形を潰されてしまうと産卵場所がほぼゼロとなり、僅かな場所で産卵したとしても、稚魚の休める場所も有りません(ToT)

大切な時なので魚の調査などもする事が有ると思うのですが、まさか工事の邪魔をしている等の難癖を付けられて警察でも呼ばれるのではと、今後の河川での活動にも不安がよぎります(笑)
17/5/10(水)
17/5/8(月)本日も滞りなく荒神口下流落差工に、魚道の設置が完了しました!

今回の魚道で、活かす会恒例の魚道設置は完了しましたが、今月の16日17日18日には、日本大学の安田先生協力の元、石積み式魚道の設置を予定しております♪

活かす会の木組み箱形魚道とは違い、石を積むだけのシンプルな魚道となりますので、魚道としての機能はもちろん、耐久性等もどれ程のものか楽しみであります(^o^)

そんな中いよいよ鴨川下流今井堰でも鮎の遡上が確認できたとの情報も入っており、早ければ数日で三条魚道に辿り着く鮎も居るのではと期待出来ますので、鴨川を散歩でもされるときにはちょっと覗いて見てくださいね(*´ω`*)
17/5/8(月)
17/5/8(月)
17/5/2(火)本日も、昨日に引き続き、丸太町下流にて魚道設置を行いました。

丸太町魚道は、基本的に昨年と同じですが、一番下の段にもプールが出来る形状に変更されており、より上がり易くなっている事は間違いないと思います(^o^)

次回の魚道設置はGW明けの8日(月)となっておりますので、見学にでも来てくださいね♪
17/5/2(火)
17/5/2(火)
17/5/1(月)毎年恒例活かす会の魚道設置が始まりました♪

活かす会では今年も三条、丸太町、荒神口の3ヶ所魚道設置を行いますが、今日は最下流の三条落差工に設置完了しました!

昨年までは、土嚢袋を大型のネットに入れて、左岸側の落差下の角に置くと言ったシンプルな物でしたが、今年からは木組み魚道に変更し、人通りの多い右岸側に設置することにで、より多くの方に遡上を見ていただくと共に、AYU FISH WEY の看板も付けて、鴨川には魚道が必要である事も同時に伝えて行ければと思います(^o^)

まだ鴨川では遡上鮎の確認は出来ておりませんが、大阪毛馬では相当数の遡上鮎が確認されておりますので、近い内に遡上が有るのではと期待しております♪

明日も10時から丸太町下流で魚道設置を行いますので、興味のある方はちょっと覗いて見てください!
17/5/1(月)
17/5/1(月)
17/5/1(月)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S