京都賀茂川漁業協同組合

17/4/28(金)今日は毛馬で見学会でした!
いつも毛馬の水門下流での汲み上げを行っておりますが、今日は新淀川の魚道の見学もして、しっかり遡上していることが確認できました♪

しかも今年は既に昨年の遡上数を超えており、かなりの期待が出来るのではと思います(^o^)

昨日の汲み上げの結果ですが、360匹程取れたのですが、何故か護岸沿いに上る鮎が少なく、網では少ししか取れず、340程は釣りでの捕獲となりました!

以前から鮎が居てもほとんど釣りでの釣果は無かっただけに、今回は何故釣れたのかと言う疑問が残る結果となりました(^_^;)
17/4/28(金)
17/4/28(金)
17/4/28(金)
17/4/28(金)
17/4/26(水)昨日は京の川の恵みを活かす会の総会、今日はサポーター会議が開催し、昨年度の報告や、今年の予定等の意見交換を行いました♪

活かす会と言って1番に上がるのはやはり、鴨川に設置する仮設魚道ですが、今年の設置予定は5月1日三条・2日丸太町・8日荒神口の予定となっておりますが、雨等で延期の場合も有りますので、予備日として5月10日を予定しており、いずれも9時30分頃に集合し、10時頃から作業開始予定です。

活かす会の活動にはサポーター登録が必要ですが、特にこれと言った制限などは無く、強いて条件を付けるとすれば、自然や生き物が大好きと言うくらいですかね♪

基本的に何方でも自由に参加できますので、興味のある方はお気軽に現地まで来ていただければ現場での登録も可能な体制を整えておりますので、お気軽に参加や見学などにお越しください\(^o^)/

昨年の魚道設置時の写真載せておきます♪
17/4/24(月)今日はアユの放流を行いました。
中間育成アユ300キロ
高野川・鴨川・雲ヶ畑に各100キロ

種苗の一部(172匹)を検体としてサイズや病気のチェックをし、最大が16センチ30グラム、最小が8.5センチ4グラムで、総重量1,593グラム、平均9.26グラムでした!

後は解禁を待つだけですが、例年通り渓流区域とアユ区域が重複する区間に於いてはアユ解禁日まで稚アユ育成期間として、禁漁としますのでよろしくお願いしますm(__)m

禁止区間
賀茂川ー雲ヶ畑出合〜志久呂橋
高野川ー大原桜井堰堤〜花園橋
17/4/24(月)
17/4/24(月)
17/4/21(金)今日の大阪毛馬でのアユ汲み上げの結果!

なんと2匹で終了(ToT)

アユが全く居なかった訳では無いのですが、殆ど壁際に寄らず数も一昨日と比べるとかなり少ない様な感じで、網では全く取れず、釣りだけでの結果となりました。

やはり自然相手は思い通りに行かないもので、あまりのダメさに、今日はアユの写真を撮る事すら忘れておりました(^_^;)

Facebookに動画もアップしてありますので、そちらもご覧ください♪
17/4/20(木)遅くなりましたが、昨日行った大阪毛馬での汲み上げですが、なんと!1日で600匹を越える結果となりました\(^o^)/

今まで色々と試行錯誤を重ね、1時間程の間でかなりの数を伸ばす結果となりましたが、今後も同じ手法で沢山取れるとは限りません!

明日も汲み上げ作業を行いますので結果報告を、楽しみにお待ち下さい♪
17/4/20(木)
17/4/20(木)
17/4/18(火)今日はこの季節にはあまり見ない増水で、渓流ファンも川を見て諦めて帰ると言った状況ですが、釣り荒れが改善されるのではとの期待も持てますね♪

明日は第2回目の大阪毛馬で、遡上アユの汲み上げ作業を行うのでが、明日は間違いなく水量が多いので、どのような結果が出るのか全く予想が出来ず、期待と不安が半々と言った具合です(^_^;)

しかしアユの放流を24日(月)に予定しているこのタイミングでの雨は、アカが飛ぶほどの増水でも無いので、川が綺麗になるので恵みの雨では無いでしょうか?

そして今年は前例が無いほどの不漁となっている琵琶湖でも、今回の雨が呼び水となって遡上が始まる事に期待してしまいますね♪
17/4/15(土)今日は昼から雲ヶ畑でトゲトゲ退治!

何の事やと思われる方もおられると思いますが、実はここ数年前からトゲトゲのツル状の黄色い花を咲かす豆の出来る見たことも無い誰に聞いても知らないと言う植物が、雲ヶ畑で大量に発生しており、自分を含め多くの方がウェアを破ったり、怪我をしたり等の被害が多発しておりますので、実る前に退治してやろうと言う話です(-_-;)

退治に出る前に、刺のある豆で、画像検索をしてみると、蛇結茨(ジャケツイバラ)で間違いないだろうと判明しました!

今まで本当に見たことも無く、トゲトゲのツルが不気味に絡まり合い、新芽ですら尖った硬いトゲを付けており、黄色い花は綺麗なものの、その後は大きな豆をぶら下げるので、絶対におかしな外来種が来たのだと思っていたのですが、まさかの国産(゜ロ゜)

誰が持ち込んだのかは分かりませんが、何十年と賀茂川で釣りをされている方も全く知らないと言う事は、多分ですが最近賀茂川に来たものだと思われますので今後も退治するつもりなのですが、手袋にも服にも髪の毛にもありとあらゆるところに絡まるのでなかなか作業が進まず、当然あちこちに刺さって傷だらけになるのでとにかく痛い(ToT)

と言う感じでなかなか進まないと思いますが、このまま放置は出来ませんので今後も少しづつ退治は続けて行きます(-_-;)
17/4/15(土)
17/4/15(土)
17/4/14(金)昨日は大阪毛馬でアユの汲み上げ作業を行いました!

前回下見に行ったときには全く姿は見えず、今回もまだ早いのではと心配しながら行ったのですが、到着後すぐにゲートの下に溜まっているアユが数匹確認できたので、取れる可能性はゼロではない無いなと思いながらスタートし、結果的には100匹を超えるアユが取れ、昨年同様に、楠葉まで持って上がり、脂ビレをカットして再放流することが出来ました\(^o^)/

昨年は10センチ未満のアユが殆どで、脂ビレを切る事が出来ない程の小型も多く、作業が大変だったのですが、今回の鮎は10センチ以下は居らず、最大は12センチ以上有ったと思います♪

作業は9時頃から13時まで行いましたが、終了してアユ取り様のネットを片付けた直後からは大量のアユが姿を見せ始め、中には15センチは有りそうな大型も多く、少々悔しい幕引きとなりましたが、次回の汲み上げ作業は19日の予定となりましたので、その時にはしっかりと取れるように色々と作戦を練りたいと思います(^o^)v
17/4/14(金)
17/4/14(金)
17/4/12(水)今日は朝から北山〜北大路間の浚渫(堆積土砂搬出)現場でのやり直しに立ち合いをして来ました。
この現場は浚渫部分をワンド状に残した形で、数日前に進入路の部分を残し、完成していたのですが、見た目が悪いのと、水が流れない部分があると水が腐ると言った意見が出たとの理由でワンド状になっている上流部分を切り開き真っ直ぐに水が流れる様にしたいと言い出したので、さすがにそれは酷すぎるので、横の部分を切り開き、少しは上流部にワンドが残る様な値上げをしてもらいました!

確かに今回の仕上がりは、僕の思っていたイメージともかけ離れており、機能面でも見た目でもイマイチだとは思っていたのですが、意見を出した方はどうも生態系等の事はどうでもよく、見た目が良ければ良いと言った考え方の様なのですが、見た目が良いとはいったい何を基準にしておられるのですかね(-_-;)

河川行政の中には相も変わらず鴨川には生き物など必要無く、排水路であれば良いと考えている方も居るようで、見た目もまっ平らに流れているのが素晴らしいと思っておられる方も居るようです(笑)

自分としては今日の工事で見た目にも変化があり、良くなったと思いますのですが、たまには一般の方から京都府の土木事務所や河川課さんに、生態系にも配慮ある素晴らしい仕上がりですね♪
なんて電話でもしていただければ配慮ある職員さんへの励ましになるのではと思います(*´ω`*)
基本的に連絡されるのはクレームと決まってますからね(^_^;)

話は変わり夕方梅田さんが、ポイントは秘密との事でしたが、25センチのイワナを釣って戻られました♪

数は16匹で銀毛の尾びれが丸いのも混ざって居るので、イワナエリアでは無いような感じですね(-.-)?

まだまだ良い釣りが出来るポイントは残っている様なので、頑張って探してみて下さい(^o^)

明日は大阪毛馬で第一回遡上アユの汲み上げ作業を予定しておりますが、肝心のアユが居るかどうかは分かりませんので、明日の結果報告お楽しみに♪
17/4/12(水)
17/4/12(水)
17/4/10(月)今日は昼過ぎから昨日の残りを釣って戻られた方が数人おられ、ベテランの木下さんは、鞍馬で29匹、ルアーでも横田さんが8匹の釣果でした!

15時頃から4人で八瀬駅前で釣りましたが、少ししか魚影が見えず、1時間ほど釣りましたが、僕はニジマス1匹で終了でした(^_^;)
17/4/10(月)
17/4/9(日)昨日の雨の影響で、増水と濁りが心配でしたが、少し増水しただけで、濁りも無く予定通りアマゴ・イワナ・ニジマスの追加放流無事に完了することが出来ました!

今日は3月26日程の人出は無く、最後に回った貴船川では少し余裕が出ましたので、鞍馬小学校前に沢山放流しておいたのと、各地で誰も入っていないポイントにも放流しておきましたので、明日からは人の入っていなかったポイントに当たれば良い釣りが出来る可能性が高いですよ♪

放流が終わってから事務所前でのBBQも雨に降られず開催出来、何人かは釣果報告をして下さったのですが、なかなか厳しい釣果が多く、報告頂いた中では20匹程度が最高でした。

沢山残って居るのは間違いありませんので、明日以降は今日よりも良い釣果が出るのでは無いですかね(^o^)
17/4/9(日)
17/4/9(日)
17/4/9(日)
17/4/7(金)今日の夕方15時過ぎから近所の中学生と一緒に源流に入りましたが、小雨が降り、日暮れかと思うほど暗く、僕がチビイワナ1匹と、バラシ3匹、中学生はバラシ3匹で、以前から春の雨は釣れないと思ってましたが、やはり今回も厳しい結果でした(-_-;)

いよいよ明後日は最後の追加放流となりますので、沢山の方のお越しを楽しみにしております♪

明後日の追加放流予定も前回と同じです。
アマゴ   90キロ
イワナ   30キロ
ニジマス  30キロ
合計   150キロ

雲ヶ畑  7時30分〜
八瀬駅前 8時30分〜
鞍馬   9時00分〜
貴船   9時30分〜
時間は目安ですのでよろしくお願いしますm(__)m

放流は釣り人の居られるポイントを中心に行いますので、道路にてお待ち頂き、遊漁証をご提示下さい!

ニジマスは雲ヶ畑と、八瀬駅前のみの放流となります。

前回の追加放流時は多くの釣り人が来られ、最終的に1時間程度は遅れてしまいましたが、明後日も釣り人が多ければ遅れる可能性がありますのでご了承下さいm(__)m

放流終了後、雨が降って無ければ事務所前で、食材各自適当に持ち寄りで、BBQ開催する予定なので、食材持参でお立ち寄り下さい(笑)

炭はこちらで準備しておきます♪
17/4/4(火)今日の昼過ぎから、雲ヶ畑にてウ対策としてアマゴを付けた流し針を仕掛けましたので、釣に入られる方はご注意していただくと共に、仕掛けに掛かって居た場合にはご一報お願いしますm(__)m

仕掛け設置後14時過ぎから源流まで釣りに行ったのですが、17時30分まで釣って釣り上げたのは3匹で、当たりも10回程度とかなり厳しい釣果となりました(-_-;)

気温も上がり、沢山のカゲロウも飛び交い、虫を食べに水面まで出る魚も見えているので、活性も上がっているだろうと期待して入ったのですが、いつも通りミミズを流しても無視をされ、いよいよ釣り荒れと、虫を見ている為にミミズには反応が無い季節になって来たのでこれからは川虫か、毛鉤の季節かと思っていたのですが、現地でテンカラ釣り(毛鉤釣り)をされている方と会ったので話を聞くと、今日は毛鉤への反応も悪いとの事で、水温の上昇よりも水位が下がって来たのが問題か、もしくは虫を沢山食べているので満腹なのか?等と考えておりますが、もちろんはっきりとした原因などは分かりません(^_^;)

今週の後半からは雨予報となっておりますので、少しでも増水すればまた釣れる状況になるかも分かりませんので、今後もちょくちょく出掛けて状況報告を続けたいと思います♪
17/4/4(火)
17/4/3(月)ここ最近渓流釣果情報を持って事務所に寄ってくれる方が減って来て、写真が無いのですが、27センチのイワナが釣れたとの報告が有りました!

釣るのはなかなか難しくても大物は何処かにひそんでいる様です♪

今日は昼過ぎから近所の子供たちが遊びに来ていたので、夕方の小一時間ほどみんなを連れて源流に行き、自分が2匹で、いつも来ている子が数匹バラシとアブラハヤで終了です♪

成魚放流エリアでは、貴船地区以外はかなり厳しい状況の様ですが、源流域の天然&発眼卵の魚は元気いっぱいなので、釣りに入ってみて下さい(^o^)
17/4/3(月)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S