京都賀茂川漁業協同組合

17/3/29(水)今日は、カワウ対策協議会が開催され、現状について色々と話しは出ましたが、今後については現在行っている対策の延長線上にあり、具体的に何か新しい試みが有るわけでもなく、予算面も現状のままで、漁協に重く負担がのし掛かっております(-_-;)

自分が子供の頃には京都市内でカワウの姿を見る事など無く、漁協にとっては完全に降って沸いた災難といった具合で、魚を食い荒らされてマイナス、対策に予算を消費してマイナス、魚が居なくなり遊漁者や組合員が減ってマイナスと言う状況が続き、年々厳しい状況に追い込まれ、しかも漁業者が鳥の対策をするなど誰が考えても畑違いであり、本来ならば行政が専門家等と共に、水産資源の保護に乗り出すべき課題では無いかと思います(ToT)

自分達でも様々な対策も考え実施してはおりますが、本当に漁協として取れる対策としては日々限界と感じております。

今日は暗い話となりましたが、そんな中でも明るい話題を提供出来る様に、日々努力していきたいと思います(^o^)v
17/3/29(水)
17/3/29(水)
17/3/29(水)
17/3/28(火)今日は2月12日に引き続き、団栗橋の下流左岸にあるブロックの間に笹を入れる作業を行いました。

昨年末より多くのカワウが飛来し、小魚を食いつくしてしまったとの事で、少しでも残っている小魚の隠れ場所を作ってやろうと笹を入れると、多くは無いのですが小魚が集まり始め、なかなかの効果が有るようなので、前回の倍程の面積に笹を入れておきました♪

これからの季節、隠れ場所だけでなく、フナや鯉の産卵場としての効果も発揮するのではと期待しております(^o^)

午後は15時頃からいつも色々と手伝ってくれている、地元の小学生と一緒に源流に行き、倒木や藪等で難しい源流の釣を見事攻略して、23センチほど有りそうな素晴らしいアマゴを釣り上げてくれました(*´ω`*)

2時間程で釣果は3匹でしたが、反応はそれなりに有りなかなか楽しい釣行となりました♪
17/3/28(火)
17/3/28(火)
17/3/27(月)今日は大阪の毛馬に、鮎の遡上状況の確認と、本年度も予定している鮎を汲み上げて、ヒレをカットしての再放流の為の漁具を試しに行きました。

漁具の方は上手く行くのではと思いますが、今日は鮎の姿を見ることは出来ませんでした(^_^;)

次回は4月11日に汲み上げ作業をするのですが、その時には鮎が居てくれる事を願うばかりです!
17/3/27(月)
17/3/26(日)今日は昼過ぎまで何とか雨も降らず、渓流魚の追加放流が完了しました(^o^)

今回は思いの外雲ヶ畑に人が多く、予定していた時間より30分程遅れてしまい、長くお待たせしてしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

そして釣果の方ですが、今一つ伸びなかった様で、かなり多くの魚が残っておりますので、しばらくは釣れ続くのではと思います(^_^;)

明日は大阪の毛馬まで行き、鮎の遡上状況を確認して来ます♪
17/3/26(日)
17/3/26(日)
17/3/26(日)
17/3/25(土)今日は団栗橋下流にフナ100キロ放流しました!
大きさは10センチ〜30センチほどです。

明日は皆さまお待ちかねの渓流追加放流を行いますので、少し早目に現地でお待ちください♪
17/3/25(土)
17/3/24(金)今日は第37回鴨川府民会議が開催され、その中で、議事の(4)で先日お話ししていた出町上流で予定している石積み魚道の設置の事を話し合い、安全性や、効果はどうなのか等の質問が出ましたが、設置する方向で進めていく事になり、5月前半には設置出来るのではと考えております(^o^)

色々な方から釣果報告と写真を頂いており、順調に釣れているとの事です♪

明後日の追加放流予定!
アマゴ   90キロ
イワナ   30キロ
ニジマス  30キロ
合計   150キロ

雲ヶ畑  7時30分〜
八瀬駅前 8時30分〜
鞍馬   9時00分〜
貴船   9時30分〜
時間は目安ですのでよろしくお願いしますm(__)m

放流は釣り人の居られるポイントを中心に行いますので、道路にてお待ち頂き、遊漁証をご提示下さい!

ニジマスは雲ヶ畑と、八瀬駅前のみの放流となります。
17/3/22(水)今日はイワナの顔見たくて源流に出向きました!

昨日の雨の影響で、雪しろが入り水温も下がって居るので厳しいのではと思っていたのですが、思いの外反応は良く15時〜16時の1時間、移動距離50〜60メートル程でアマゴ9匹イワナ1匹を釣り上げ、バラシも10匹程度で、先日の中津川とは違う谷ですが、こちらでも魚影の濃さは確認できました(^o^)

そして小型ながらも何とか1匹イワナの顔を見ることが出来て一安心、今後大きくなるのが楽しみです♪

源流からの帰りに、秋放流エリアで車横付けで堰堤下の淵を釣って居られる方に声を掛けると、1時間程で20センチほど有りそうなアマゴを筆頭に10匹程釣られておりました!

本日釣り人社様から、鴨川の記事を載せて頂いた、鮎釣り2017を郵送していただきまして、ありがとうございます\(^o^)/
17/3/22(水)
17/3/22(水)
17/3/21(火)今日は朝から雨が降ってたので、誰からも釣果報告は無いかと思っていたのですが、昼過ぎから組合員の水上さんが釣りに行き、釣果報告いただきました\(^o^)/

場所は貴船のアマゴエリア!
2時間半ほどで9匹!
餌はイクラ!

貴船にはまだまだ沢山の魚が残って居るとの事です♪

次の日曜日(26日)は追加放流の予定となっておりますので、沢山の方が来られる事を楽しみにお待ちしております(^o^)

放流のお手伝いをしても良いよって方もよろしくお願いしますm(__)m
17/3/19(日)今日は天候にも恵まれる中、イワナエリア解禁となりました♪

今日はあまり多くの情報はありませんでしたが、全体的に小型が多く、午前中20匹程釣ってキーパーサイズが5匹で戻られた方がおりました!

しかし残念な事にイワナの報告が頂けませんでした(ToT)

自分でも夕方1時間ほど中津川の奥に入ってイワナの顔を見てやろうと思ったのですが、釣れたのは小型アマゴ5匹と、15回ほどバラしただけで、イワナの姿は見ることなく終了となりました(-_-;)

今年は昨年以上に人が多く、明日も祝日と言うこともあり、釣り荒れが心配ですが、小型は数多く居る様なので、夏頃にも水の変化が有れば楽しめる状況になりそうです♪
17/3/19(日)
17/3/18(土)明日は本格派渓流ファン待望の、イワナエリアの解禁となります(^o^)

明日解禁のイワナエリアは、河川毎に色々と変化に富んでおり、源流は発眼卵、少し下流では秋の成魚放流を行う事で、初級者から上級者まで満足出来る事間違いなしです♪

今日の釣果報告は、田中さんが朝の2時間程で15匹(貴船)

横田さんは午後から静原川のイワナエリアとの境界から下流で昨年の発眼卵放流物と思われるヒレピンアマゴを数匹釣って戻られました♪

明日は朝5時より事務所を開けておりますので、お立ち寄り下さい!

なお、イワナエリアも解禁日より10日間(3月19日まで)は日券の発行は致しませんのでよろしくお願いしますm(__)m
17/3/17(金)本日は予定通り枝打ちを行いました♪
前回と同じ場所で行い、50メートル程の区間が明るくなり、良い漁場となる事間違いなしでしょう(^o^)v

しかし昼頃にチェーンソーの歯を研いでいると、バシャッと水を弾く様な音が聞こえたので見てみると、真横にカワウが降りて居るでは無いですか(ToT)

最近の雲ヶ畑では解禁以降釣果が長続きしない傾向にあるのですが、原因はカワウの可能性が高そうです!

八瀬にもカワウが入っており、すぐに魚影が無くなるのですが、人が沢山集まる貴船と鞍馬だけが、毎年長く釣れ続くので、何とか対策を考えなければ今後も同じ状況が続きそうです(-_-;)
17/3/17(金)
17/3/15(水)本日雲ヶ畑で枝打ちの予定をしておりましたが、悪天候の為中止とし、明後日17日に延期する事になりました。

雨、雪、たまに晴れるが強風と言う読めない天気の中、本日の枝打ちに参加を予定されていた組合員の水上さんが、昼過ぎから2時間足らず貴船で竿を出して、9匹釣って戻られました♪

昨日も貴船では10匹程釣っている方がおり、魚影もかなり見付ける事が出来ました(^o^)

現在釣果が出ているのは貴船、鞍馬に集中しており、雲ヶ畑でも少しは釣れておりますが、八瀬ではカワウも入っており全く魚影が無いと言った具合です(-_-;)
17/3/13(月)今日は雲ヶ畑で枝打ちです!
ここ最近は杉も雑木も大きくなり、昔はもう少し日当たりが良かったのに、暗くなり魚の気配も薄くなり、竿も出しにくい場所が多く有ります!

今回は上村組から300メートルほど上流の通称カーブミラーと言うポイントで、明後日も伐採をして可能な限り切り開き、その後も上流に向かって、鮎解禁までに数回行う予定をしております♪
17/3/13(月)
17/3/12(日)今日は活かす会の活動で、生物モニタリング調査を行いました。

今回のモニタリングの場所は、昨年モニタリングを行った産廃撤去現場と雲ヶ畑(上村組上流部)で行い沢山の水生生物を捕獲することが出来ましたが、僕は水生昆虫には詳しくないのと種類が多すぎるので、この場で詳しく説明出来ませんが、魚類では、アカザ、ドジョウ、カワヨシノボリ、カワムツ、タカハヤを取ることが出来ました♪

そして昨年夏アユの餌さとなる珪藻類を食いつくしたと思われる虫は少なく、今年の夏には例年通りに苔は生えるのでは無いでしょうか(^_^;)

明日ですが、上村組上流部で水面に影を落としている樹木の伐採を行いますので、それより下流には少し枝などか流れ遊漁者の方にご迷惑をお掛けするかと思いますが、河川環境を良くするために皆様の御協力よろしくお願いしますm(__)m

明日と15日(水)にも伐採を行う予定をしておりますので、ご理解とともに、お手伝いも出来る方には参加頂けると助かりますのでよろしくお願いします!
17/3/12(日)
17/3/12(日)
17/3/12(日)
17/3/12(日)
17/3/11(土)明日で解禁日より1週間となり、まだまだ半日10匹程度の釣果もいただきますが、場所ムラがきつく、ボウズで戻ってくる方もおられるのが現状です(-_-;)

今日は15時頃から源流まで事務所で活かしてあるアマゴ・イワナの稚魚を持って行き、放流を行い、その後16時30分〜18時前まで近所の小学生を連れて、竿は1本で、釣り方を教えなが、雲ヶ畑の上村組から上流に300メートルほど釣り上がったのですが、反応2匹で釣り上げたのは1匹だけど言う厳しい結果となりました(ToT)

明日は上桂川さんも解禁となりますので、そちらもどんな釣果が出るのか楽しみですね♪

明日の賀茂川では活かす会の生物調査を行いますので事務所は10時頃には閉めてしまう予定なのと、川に入って虫取りをしますので、少し釣りをされる方の邪魔になることも有るかと思いますが、よろしくお願いしますm(__)m
17/3/10(金)昼から雲ヶ畑のイワナエリアに解禁案内を貼りに行き、魚の様子も見ながら走り、しっかり魚影が有ることが確認出来ましたので、19日の解禁日には楽しめそうに思います♪

稚魚放流したポイントも覗いて見ると、放流した周辺全てで元気に泳ぐ稚魚を見ることが出来たのですが、中津川の先日浚渫が終わった現場では稚魚を放した場所にほとんど流れ込みが無くなり小さな水溜まり状態で、このままではまずいと思い、上流に石を積んで流れを引き込むと、隠れていた稚魚が泳ぎ出し、目の前で元気に餌を食べておりました!
動画Facebookにアップします♪

帰りに出合いでスプーンを投げると10分程で、ニジマス2匹とアマゴ1匹が掛かりましたが、その後3ヶ所回り、何度か追っては来たものの食わす事は出来ませんでした(^_^;)

魚はまだまだ残ってますので、明日明後日は土日なので朝5時頃には事務所を開けますので、沢山の方が来られるのをお待ちしております(^o^)

ひとつお知らせですが、先日上州屋伏見店から賀茂川の遊漁券を取り扱いたいとの連絡をいただき、本日遊漁券を届けて来ましたので、南の方にお住まいの方は、是非上州屋伏見店でお求めください。
17/3/10(金)
17/3/8(水)昨日は午前中に賀茂川の北山〜北大路の浚渫工事の打ち合わせをして、昼からは内水面漁連の総会が開催されました!

今日は午後から事務所を閉めており、釣果情報は有りませんが、釣果が有ればコメントお願いします♪

12日(日)は、活かす会の生物調査を雲ヶ畑で行います。
目的としては、雲ヶ畑で継続している樹木の伐採の効果を確かめるために、伐採前と伐採後の明るさが変わることで起きる変化を調べます。

上村組上流部で行いますのが、出来るだけ釣り人の邪魔をしない様には行いますのでご理解よろしくお願いしますm(__)m
17/3/8(水)
17/3/6(月)今日は田中名人が、朝の1時間程で、20匹程釣って戻られました!

場所は貴船で中には22センチのニジマスもおりました!
って貴船にはニジマス放流してないはずやのに〜(゜ロ゜)と思うのですが、たまには養魚場で混ざってしまうのともあるのですかね(^_^;)

他にも20匹程釣れたとの情報があったのと、昨日電話を下さった方からは26.5センチのアマゴが釣れたとの話も聞きました!

とにかく解禁2日目まだまだ魚は残ってますのでちょっとでも時間があれば行ってみて下さいね♪
17/3/5(日)本日は渓流釣りの解禁日!
昼頃に監視員が戻られたので、状況を聞くと、雲ヶ畑てもではイマイチ釣果は伸びておらず、貴船と八瀬が、よく釣れていた様で、中には100匹程釣っている方もおられたようです♪

午後からは数人の方が戻って来られ、釣果と写真をいただきました。

午後から自転車に乗った中学生二人組が事務所に立ち寄り、ポイントの説明をして少し話をしていると、午前中に清滝川で釣ってからこっちに来てくれたと言うので、将来有望な若者に出会えたことに一人で感激しております(*´ω`*)

3時頃からご近所の小学生を連れて、雲ヶ畑までルアーを投げに行ったのですが、1匹しか釣れず、反応も今一な状況に撃沈して帰ってきました(ToT)

今日の釣果を見ると、まだまだ魚が残っているのは間違いないと思いますので、本日釣果が伸びなかった方も、諦めずにまたチャレンジしてくださいね(^o^)
17/3/5(日)
17/3/4(土)今日は無事に総会を終えることが出来ました\(^o^)/

今年の予定として、鮎解禁日の事がほぼ決まりましたのでお知らせします!

友釣り解禁日は5月28日で、賀茂大橋より下流の網解禁日は昨年より1ヶ月ほど遅らせる事で合意したのと、素掛けエリアを縮小し、友釣り解禁と共に素掛けが出来るエリアを松原〜七条間で、オトリ鮎確保エリアと位置付ける事に決まりました。

鴨川では川入って遊ぶ方も多く、私個人(組合長)としては、河川内に針を残してしまう可能性の高い素掛けはあまり好ましく無いと思いますので今後もエリアや解禁時期等は考えて行きたいと思います♪

明日はいよいよ渓流の解禁となり、今日はオールナイトで事務所を開けておりますので、何時にでもお立ち寄りください(^o^)
17/3/4(土)
17/3/3(金)アマゴ・ニジマス300キロの放流完了です!
今回も例年通りいい具合に分散して放流出来ましたが、中1日空けての解禁となりますので、上手くバラけてくれるのか?何処かに片寄ってしまうのかは読めませんが、今回のアマゴは12センチから18センチで注文したので、大小色々なサイズがおりますので、少しでも長く楽しめるのではと期待しております♪

ニジマスは25センチほどの大型も混ぜて有りますので、ルアーで楽しまれる方はニジマス放流エリアを狙うと楽しめるのではと思います(^o^)v

明日は総会を開催しますので、少しでも話題に上がればと思う事などあればご意見頂けると嬉しいです。

Facebookの方に、色々と動画もアップしてありますのでそちらも御覧ください♪
17/3/3(金)
17/3/3(金)
17/3/3(金)
17/3/3(金)
17/3/2(木)昨日は昨年末に開催された魚道の会議で講師として来ておられた安田先生に来て頂きました♪

昨年は鮎の遡上が出町まであったのですが、それより上流にも魚道を設置をするには予算等の問題もあり、活かす会としても今後の課題となっておりましたが、安田先生によると、石積で簡易に作れ、出水にも強く組み上げる事が可能との事で、実際に鴨川型の堰堤を再現してのテストまで行って頂きました!

それを元に、昨日は京都府の土木事務所・水産課・河川課にも安田先生から声掛け頂き、活かす会、京都市、漁協のメンバーも含めると20名近く集まり、今回設置する予定の魚道につうて色々と話をされました。

土木としては安全面を心配しており、治水上の問題が無いことは説明され、河川課からは、鴨川には鴨川条例があり、府民会議での議論も必要ではとの意見を出されておりました、現状では魚道の設置は確定しておりませんが、次回の府民会議では、実現に向けて議論を交わしたいと思います♪

今日は淀川天然遡上鮎促進実行委員会の総会が開催され、昨年に引き続き、大阪毛馬閘門での汲み上げ放流の予定や方法などを話し合いました。

今年も昨年同様汲み上げた鮎の脂ビレをカットして再放流と言う流れですが、昨年の汲み上げ数は666匹と、予定よりかなり少なく、今年は回数を増やし、出来るだけ多くの鮎を再放流を目指す事で、一致しました(^o^)

今年は琵琶湖産の鮎が全くと言っていいほど捕れておらず、全漁協共に今年の放流種苗の確保に頭を抱えている状況だけに、遡上鮎への期待は高まります!

常々思うことですが、自然を相手にすると言うのは本当に難しい事ですね(^_^;)
17/3/2(木)
17/3/2(木)
17/3/2(木)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S