京都賀茂川漁業協同組合

16/3/31(木)本日予定通り、上賀茂MKボウル前の落差に魚道を付けてきました!

水を流すのはまだ1週間以上は先になるようですが、その日が待ち遠しいです(^o^)

自分で作るのは初めてで、左岸寄りはストレート、右岸寄りは階段状にして全ての生き物が上り易いイメージに仕上げましたが、はたして何点くらいの出来上がりですかね(^_^;)

今回施工された、洛西建設工業さんには色々とお手間を取らせ、ご協力頂き、ほんとうにありがとうございましたm(__)m

まだしばらく工事は続きますので、興味のある方は水が流れる前の魚道の状態も見に行って下さい♪
16/3/31(木)
16/3/30(水)今日の夕方に、釣果報告に寄って下さった方がおられます♪

秋放流エリアでフライフッシングをされ、アマゴ6匹・イワナ1匹!

どれも美しい魚体で、イワナは20センチを超えておりましたが、下側の尾びれが少し擦れた感じで丸みがあったので、秋放流の魚だと思われます!

小さいのは5匹リリースされたとの事なので、やはり今年はチビが沢山育っている様です(^o^)

自分でも近々発眼卵のエリアで稚魚の状況を調査に行ってみようと思います♪
16/3/29(火)今日は上賀茂MKボウル前の現場で、こわざ魚道を作って来ました!

今日は2段目の所ですが、木曜日の午後からは、1段目の所にスロープ型の魚道も作りますので、関心のある方は見に来て下さいね(^o^)

段ボールで作ってあるのはスロープ型のイメージです(笑)

昨日は八瀬と雲ヶ畑まで釣りに行きましたが、どちらも放流した場所からほとんど移動していない様で、ポイントを外すとほとんど反応が無い状況でした!

魚影はまだまだ有りましたので、しばらくは楽しめると思いますよ(^o^)
16/3/29(火)
16/3/29(火)
16/3/29(火)
16/3/27(日)今日の追加放流は時間も量もほぼ予定通り、上手く行きました♪

雲ヶ畑はそれなりの人出でしたが、八瀬・貴船・鞍馬共に、釣り人は少なく、釣果の方も水温が低かったせいか、あまり伸びなかった様なので、相当な数が残っていると思います!

明日以降は気温が上がり始める予報なので、今後もタイミングが合えばそれなりの釣果が期待できそうです(^o^)
16/3/27(日)
16/3/27(日)
16/3/27(日)
16/3/25(金)明後日3月27日(日)、追加放流の予定が決まった事と、釣りをされる方に、大変喜んで頂けるニュースが有ります♪

現在、鞍馬川(二ノ瀬地区)にて堰堤の補修をされている扶餘建設さんと、静原川での護岸工事をされている岡村組さんに、渓流エリアでの作業が続いているため、放流への協力をお願いしたところ、扶餘建設さん、岡村組さん共にアマゴ20キロの協力を、快く受けて下さり、第一回の追加放流では100キロの予定でしたが、合計140キロの放流が出来る事となりました\(^o^)/

扶餘建設さん、岡村組さんほんとうにありがとうございます(ToT)

放流内容

アマゴ   110キロ
ニジマス   30キロ

放流場所
放流量(目安)
時間(目安)

雲ヶ畑(取水堰堤〜出合)
マス     20キロ
アマゴ    30キロ
7時〜

八瀬駅前
マス     10キロ
アマゴ    20キロ
8時過ぎ〜

鞍馬川(貴船川出合〜くらま温泉)
アマゴ    20キロ
9時過ぎ〜

貴船川(鞍馬川出合〜竜宮橋)
アマゴ    40キロ
10時頃〜

この様に予定しておりますので、貴船川・鞍馬川を予定の方も、余裕を持ったポイント選びが出来ると思います!

後半になるほど時間は前後すると思いますので、早目にポイントでお待ち頂く事をお勧めします。

基本的には、道端で待機して頂き、入漁証の確認後、目の前に放流しますので、河川の見えない場所に居られると放流を逃すこととなりますのでご注意下さいm(__)m
16/3/23(水)今日も雲ヶ畑で枝打ちをして来ました!

今回で上村組の裏は完了し、次回は4月に入ってからとなりますが、今までに重要なポイントは開けてありますので、今後は下流から上流に進んで行く予定をしております♪

また日程が決まれば案内しますので、よろしくお願いしますm(__)m
16/3/23(水)
16/3/21(月)今日の昼から鴨川を美しくする会主催の、産廃現場での河川清掃を行いました!

先日まで扶餘建設さんによる、重機での産廃撤去作業が行われており、重機での作業は完了しており、その現場で手作業による清掃をしたのですが、今年は素晴らしく綺麗に工事が行われており、今回のゴミの量はかなり少ない状況でした\(^o^)/ 

夕方にはNHK でその様子が放送された様ですが、見逃してしまいました(ToT)

そしてイワナ区域解禁2日目ですが、今日は18匹と12匹釣って戻られた方がおりますが、持ち帰っているのはキープサイズだけで、かなり多くのリリースサイズが居るとの事ですので、発眼卵の成果は確実に出ており、このまま順調に行けば、夏の増水時には15センチクラスが入れ掛かりなんて事も有りそうですね(^o^)

しかし現在釣って戻られる内、9割方はアマゴであり、このエリアではイワナを釣りたいとの声を沢山聞きますので、今年の秋放流はイワナを多目にした方が良いのではと思うのですが、これには多くの釣り人の意見を聞いてみたいので、かなり先の話で申し訳ないのですが、要望があれば意見を出して貰えると助かります!

参考までに、27年度は12月4日に、アマゴ40キロ、イワナ20キロの放流でした!

放流量は本年度の遊漁券の売り上げ次第で増減する(減はしたくない)と思うのですが、アマゴ・イワナの比率をどのようにするのかを考えて貰えたらと思います(^o^)
16/3/21(月)
16/3/21(月)
16/3/20(日)イワナ区域解禁!
少し寒い1日となりましたが、水量も良い感じで、釣果を伸ばされた方も、全くダメだったと言う方もおられました!

イワナ区域では、秋放流&発眼卵なので、結果を聞くまで状況は把握出来ませんが、今年も釣る方はしっかりと釣って戻られ、数は結構居るとの事で、ひと安心です♪

組合員の梅田さんは15時半頃に25匹を釣って、最長は堰堤下の淵で釣れた25センチのアマゴでした(^o^)

その他にも20匹程度釣られた方もおられ、全体均には5匹程度の方が多かった様です(^o^)

イワナも少しは釣れておりましたが、15センチ前後が揃っていました!

数はこんな感じですが、天然と半天然の美しい魚とのやり取りを楽しめたのではないでしょうか♪

明日も休日なので、早朝から事務所は開けておりますのでお立ち寄り下さい(^o^)
16/3/20(日)
16/3/19(土)明日はいよいよイワナ区域の解禁です♪
昨晩からの雨でほんの少しだけ増水し、明日の気温もそれほど低くないので、活性が高く、良い釣果が出そうな状況ですね(^o^)

今日の昼頃に、鞍馬川上流のイワナ区域で釣りをしている人が居るとの一報があり、現地に行ってみたのですが、既に釣り人の姿はありませんでした。

漁協だけで全ての監視をするのは現実的に不可能ですので、今回の様に、一般の方にも目を光らせて貰えると助かります。

しかし直接声を掛けると、万が一にもトラブルに発展する可能性もありますので、こちらまでご一報入れて頂だければ助かりますm(__)m

イワナ区域の放流状況ですが、雲ヶ畑(中津川・祖父谷川)貴船川・鞍馬川に、27年12月4日にアマゴ40キロ、イワナ20キロを放流済み。

静原川・高野川にはここ数年の歩留まりの悪さから、秋放流は行っておりませんが、発眼卵は秋放流区域含む、全域に行っておりますので、秋放流&発眼卵の美しい魚とのやり取りをお楽しみ下さい(*^^*)

状況はふたを開けてみるまでこちらとしても分かりませんので、皆様の釣果報告をお待ちしております!

明日は早朝より夕方まで事務所は開けておりますので、お立ち寄り下さい(^o^)
16/3/18(金)今日は朝から京都府庁で、淀川の毛馬水門に滞留している稚鮎を汲み上げ放流の打ち合わせをして来ました!

以前より何度か毛馬水門の話は書いておりますが、新淀川の水門には魚道があり、遡上可能となっておりますが、渇水時には新淀川には水を流さず、大阪市街地を流れる大川に流すのですが、こちらの水門には魚道が無く、大川に上って来た鮎のほぼ全数がここで止められ、産卵場所が無いために、次世代を残す事無く死んでいきます(ToT)

この現状は、淀川流域の自然を考えている多くの方が気に病んでおり、京都府水産課を筆頭に、漁業関係者や活かす会、市民団体等が、動き始め、その結果淀川河川事務所の方々も大変協力的に動いてくださり、この様な汲み上げ案や、水門ゲートの調整による遡上可能な状況作り等も今年から行う運びとなっております\(^o^)/

網の写真は、保津川漁協組合長の磯部さんが作られた物で、磯部さんは嵐山の近くで漁網屋さんをやっておられますので、網が必要な方は頼んであげて下さい(^o^)

賀茂川では現在渓流釣りの真っ最中ですが、確実に鮎の季節も近付いております!

今年も鮎の遡上が楽しみですね♪

先ほど遊漁者の方から電話が入り、貴船川で、23センチ22センチのヒレピンの素晴らしいイワナが釣れましたとの嬉しい報告があり、アマゴも釣れて、全部で11匹の釣果が出たそうです(^o^)

今日は朝から気温も高目だったので、活性も高かったのではと思いますが、今のスレた状況でこの釣果と言うのは腕の方も確かなのだと思います(^o^)

いよいよ明後日にはイワナ区域の解禁ですので、解禁日は早朝より事務所は空けておりますが、日券をお求めの方で、漁協事務所以外でお求めの方は、営業時間などを販売店に事前確認されると確実です!

先ほど雲ヶ畑のイワナ区域を見て来ましたが、ちらほらと姿は見えましたので、釣果があれば報告の方もよろしくお願いしますm(__)m
16/3/18(金)
16/3/17(木)事故もなく、無事に枝打ち終了しました!
大変明るくなったのでアマゴも鮎も居着き易いポイントになったと思います♪

来週の23日(水)25日(金)にも伐採予定しておりますのでよろしくお願いしますm(__)m

枝打ちしてる所に上流から淳平君が釣り下って来て、1匹でしたが釣れてました!
16/3/17(木)釣果情報が少なくなってきたので、昨日の夕方雲ヶ畑(三原組)に入り、下流500メートル程の区間を釣り下りましたが、三原組で1匹釣って、2匹バラシ、それ以外に姿は3匹見たのですが、三原組より下流の杉林以下は全く姿も見えずでした(-_-;)
間もなく解禁より2週間となるのでこんなものですね(^_^;)

20日解禁のイワナ区域が待ち遠しく思いますが、沢山釣りたい方は、27日・4月10日の追加放流を楽しみにしておいて下さい(^o^)

先日お知らせしましたが、本日10時頃より雲ヶ畑(上村組)での枝打ちを行いますので下流には多少の枝葉が流れると思いますので、ご注意下さいm(__)m
16/3/15(火)今日は内水面漁業協同組合連合会の総会の後、団栗橋付近に鮒の放流を行いました!

昨年は12月に放流したのですが、なかなか手配出来ず、今日までずれ込んでしまいました(^_^;)

10センチ〜30センチ程のヘラブナ100キロ放流しましたので、狙ってみては如何でしょうか(^-^)

夕方には上賀茂の堰堤復旧の工事現場で堰堤の破損している水叩き部に、コンクリートを打つのですが、破損している部分の深さを少し利用しながら、周囲を少し高さのある石で囲み、少しでも魚の上れる工夫をして頂きました\(^o^)/

今日は右岸寄りの場所で、4月前半には左岸寄りの大きく崩壊した部分に、魚道と呼べる程のものを作って貰えるとの事なので、大変楽しみな現場です♪

まずは今日仕上がった所に水を流す日が楽しみです!

お知らせですが、17日(木)に雲ヶ畑(上村組)付近での枝打ちを実施しますので、それより下流で釣られる方は、枝や葉などが流れる事があると思いますのでご注意下さい!!

出来る限り流出防止には勤めますのでよろしくお願いいたしますm(__)m
16/3/15(火)
16/3/12(土)今日は午前中、上賀茂の工事現場で打ち合わせをして、夕方雲ヶ畑で、1時間ちょっとルアー投げて来ました!

ポイントは大曲!
結果はマス1尾、アマゴ1尾ですが、反応は凄く、ほとんどのポイントでアタックして来るのですが、バラシばかりです(^_^;)

同じタイミングで三原組に餌釣りで入った堀井さんは、アマゴ3尾釣って戻られました♪

今日歩いた感じとして、大曲付近の魚影は濃いのですが、やはりスレてる感強くて、追いは悪くないものの食い込みはかなり悪い感じでした!

明日も早朝より事務所を開けておりますので、お立ち寄り下さい(^o^)
16/3/12(土)
16/3/11(金)今日は午後からカワウ対策協議会に出席し、その後七条の堰堤補修工事がいよいよ終了と言う事で、最終仕上げの打ち合わせをしてきましたが、前回土木事務所・施工業者・漁協の3者で打ち合わせをし、落差の直下には渇水時でも20センチ程度の深さが維持される事で、合意していたはずが、全く深さが無い仕上げになっている様でした(-_-;)

今日は正確に測った訳では無いので、確実な事は言えませんが、打ち合わせを無視した施工がされていた場合には土木事務所には何かしらの対応策を考えて貰う必要がありそうです!

漁協事務所ですが、明日明後日は夜明けには開けておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい(^o^)

まだまだ魚は残っており、2桁釣果の情報も入ってますよ♪
16/3/11(金)
16/3/9(水)今年渓流初チャレンジの方が、ほんの1時間ほどルアーを投げて3匹釣って戻られました(^o^)

ヤマメカラーのミノーだそうです!

雨は降ってますが、ほぼ増水も無く、気温も高めなので活性は高いのかも知れません!

今日は顔出しNGとの事なので、魚の写真だけUPします(笑)

こちらにも、漁協ホームページにも釣果情報あれば書き込みお願いしますm(__)m
16/3/8(火)今日は漁協事務所から1キロ程上がった所にある産廃現場で、河川課・土木事務所・施工業者と打ち合わせをしました。

27年度は下流側で、今回は上流側を綺麗にするのですが、前回と同じく産廃のある方に大き目の石やブロック等で再発策を施しながら上流側より、出来るだけ川底まで綺麗にして貰う予定です!

完全に産廃が除去する事は現在では不可能ですが、少しずつでも綺麗になるのは良い事だと思います(^_^;)

今日の釣果情報雲ヶ畑のみで、少な目でしたが、初心者の方でも半日程で3匹〜5匹程は釣られております!

夕方少しだけ行ってゼロの報告も1件有りましたが、反応が無かった訳では無く、合わせのタイミング等が難しかった様です(-_-;)

スレて難しくなっておりますが、雲ヶ畑での魚影は濃いので試行錯誤しながら頑張って下さい(^o^)
16/3/6(日)たった今2件の釣果報告頂きました♪

鞍馬小学校前
森澤さん
1時間10匹

雲ヶ畑(蛍谷キャンプ場)
小野さん
2時間9匹

全体的に釣れている様です(^o^)
16/3/6(日)
16/3/5(土)アマゴ・ニジマス放流無事に完了しました♪
鞍馬下流の二ノ瀬地区と静原川は、河川工事の為に放流を見合わせております!

放流場所

高野川
大原学院〜桜井の堰堤 アマゴ20?
釜風呂〜八瀬駅前 アマゴ・ニジマス60?

貴船川
竜宮橋〜貴船口駅 アマゴ70?
鞍馬温泉〜貴船川出合い アマゴ50?

賀茂川
雲ヶ畑出合〜大岩取水堤 アマゴ・ニジマス120?

ですが、雲ヶ畑では少し配分を間違ってしまい、市ノ瀬橋より上流出合いまでが薄くなってしまいましたので、お詫び申し上げますm(__)m

放流範囲では、出来る限り細かく放流しておりますが、場所ムラは必ず出ますので、魚影が薄いと感じられた場合は素早い移動をお勧めします。

今年は雪も無く、暖かい予報となっておりますが、午後からは少し崩れそうなので、午後からも釣る予定の方は、雨具等も忘れないようにしてくださいね♪

明日は皆様の釣果情報を、楽しみにお待ちしておりますので、帰りにでも事務所に寄って頂けると嬉しいです\(^o^)/
16/3/5(土)
16/3/5(土)
16/3/4(金)今日は朝から西賀茂の堰堤の補修工事現場での打ち合わせをして来ました。
左岸寄りに大きく崩壊している所があり、その場所を使って、魚が上れる様に工夫して貰えるとの事で、現場を見ながら色々と話し合い、この堰堤ではほぼ魚道と言える物が出来そうです\(^o^)/

一段目を上れても、二段目三段目と有りますが、こちらも多少の補修がありますので、一工夫し、上れる様にしてもらえそうなので、完成を楽しみにしておいて下さいね♪

打ち合わせ後は、雲ヶ畑(上村組裏)で伐採をしましたので、かなり明るく釣りやすくなったと思います!

明日はアマゴ・ニジマスの放流となります。

放流終了後夕方以降はオールナイトで事務所は空けておりますのでよろしくお願いしますm(__)m

鮎釣りも考えておられる方は、渓流5,000円・鮎8,000・全魚種券12,000となっており、全魚種券がお買い得ですので、全魚種券購入予定の方は、写真が必要となりますのでご注意下さい!!
16/3/4(金)
16/3/4(金)
16/3/2(水)今年はいつも取り引きしている養魚場さんでは、20cmを越える様な大きいサイズのアマゴしか無いと言われたので、急遽他を当り、岐阜県の根尾淡水さんで15cm〜20cm程のサイズを揃えてもらう事になったので、昨日は初めての取り引きと言う事もあり、根尾淡水さんまで視察に行って来ました!

3月5日の放流はアマゴ240kg・ニジマス60kgで計300kgを予定しており、ニジマスのサイズは25cmを越えるサイズも混ざると思いますので、かなりの釣り応えが楽しめると思います♪

今回のニジマスはホウライマスと言って、ニジマスの突然変異で、斑点の無い魚体のマスで、僕自身初めて見たのですが、アマゴ・ホウライマス共に大変美しい魚でした!

明後日3月4日には京の川の恵みを活かす会の活動で、雲ヶ畑にて川面に被る木の伐採を予定しておりますが、解禁直前と言う事で、出来る限り枝や葉を落とさない様に、慎重な作業を心掛けますので、よろしくお願いしますm(__)m

そして3月5日の放流場所ですが、静原川では河川工事が継続しておりますので、中止とし、工事が完了後の追加放流に上乗せ出来ればと考えておりますのでご理解くださいm(__)m
16/3/2(水)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S