京都賀茂川漁業協同組合

16/11/30(水)昨日は団栗橋上流で鮎の卵探しをしましたが、1個だけしか発見出来ず、ハミ跡探しもしたのですが、こちらは全く見付からず、姿も見えませんでした。

その後汲み上げ放流するためのオイカワを七条まで取りに行き、3センチ〜15センチを400匹程取り柊野堰堤上流に再放流しました♪

七条でも何ヵ所か鮎のハミ跡を探したのですが、こちらでも発見出来ず、近々勧進橋より下流も見に行くつもりですが、ぼちぼち終了になりそうな感じがしますね(^_^;)

次回放流の時間が決まりましたのでお知らせします。
12月3日(土)アマゴ・イワナ放流
7時00分漁協集合

12月4日(日)発眼卵埋没
9時00分漁協集合

誰でも気軽に参加して頂いて構いませんので、よろしくお願いします(^o^)
16/11/30(水)
16/11/27(日)昨日は今年最後の流域仔魚調査を、大阪毛馬橋で行いました!

今年は昨年より藻類が多く、大変見付けにくい状況で、1回目は発見無し!

その後通りすがりの中学生ゆうき君とお父さんが参加してくれたのですが、ゆうき君が居た!居た!居た!と連続で発見!
しかも自分達ではほとんど発見出来なかった死んでいる仔魚を次々と発見してくれて、何と最終的には40匹程にもなりました(゜ロ゜)

もしかしたら今までの調査でも死んだ仔魚はかなり見逃していた可能性があるかも知れません。

今回生きている仔魚は6匹だったと思いますが、死んだ仔魚が多かったので、採集時に死んだのなら良いのですが、環境の影響で死んでいるのなら大問題なので、死因の究明をしなければなりません!

しかし昨年の2匹から比べて圧倒的に多くの仔魚が流下していることは確認出来ましたので、来年は今年以上の遡上が期待出来るのでは無いでしょうか\(^o^)/
16/11/27(日)
16/11/27(日)
16/11/27(日)
16/11/24(木)今年から保津川漁協さんが、アマゴ発眼卵の放流をされるとの事で、日本釣振興会と、賀茂川漁協で協力する事となり、今日は放流場所の下見を行いました!

保津川漁協さんの渓流エリアを案内して貰うのは初めてでしたが、なかなか楽しそうな渓相が多く、特に今年から鮎ルアーの解禁もされている犬飼川では、アマゴ・鮎共に今後が期待出来る環境だと確信を持てました!

放流数20,000粒

放流場所
保津川支流

亀岡の犬飼川      10,000粒
高雄の清滝川上流    8,000粒
高雄にある清滝川の支流 2,000粒
この3ヵ所を予定しており、各支流毎に渓相を見て回り、このくらいの数が妥当ではと、放流予定を立てて来ました♪

我々の知識や経験もまだまだ至らない事ばかりですが、賀茂川だけで無く、色々な河川に協力する事によって、今後はもっと素晴らしい結果が出せる様に勉強していきたいと思います(^o^)

放流予定日
12月10日(日)

時間
9時00分

放流場所
亀岡の犬飼川

集合場所はまだ確定しておりませんが、こちらでも一般の方にも参加して頂ければと思いますので、都合の合う方はお手伝いよろしくお願いしますm(__)m

12月3日(土)・4日(日)の賀茂川の方もよろしくお願いします♪

京都は何処の川でもよく釣れる♪
そんな声が沢山聞こえて来る様になるまで頑張りましょうかね(^o^)v
16/11/24(木)
16/11/22(火)今日は19日(土)の夕方から中2日空けての釣行で、15時頃から勧進橋に入って3匹でした!

今日の本命は親では無く、仔魚を見付けてやろうと思い、網とタライ?を持って来ており、17時前からは流下仔魚調査に入りました!

17時〜19時の間で5回で、僕の性格上採集時間はてきとーに大体10分程度!

1回目は入らず、あかんなぁ〜と思いながら2回目に1匹発見♪
3回目1匹
4回目9匹
5回目9匹
合計20匹を見付ける事が出来ました\(^o^)/

今回はいつもの活かす会の活動では無く、僕個人で試しにやって見ただけなので、仔魚確認後はすぐに放流してあげました♪

やはり今までの三川合流での調査に加えこの様な上流での調査は極端に発見数が少い桂川では必要なのではと思いますね!

登り易い川作りは基本的に目に見える魚の為なので、誰にでも分かりやすいのですが、下りやすい川作りは、この様な調査が無ければなかなか多くの方の理解を得ることが出来ないため、世論を巻き込むのは大変難しいのですが、親を上らせる為には子供を下らせる必要がある事も合わせての情報発信が重要ですね!
16/11/22(火)
16/11/21(月)昨日は一般社団法人・鴨川流域ネットワークの設立記念祝賀会に主席してきました♪

鴨川流域ネットワークは鴨川府民会議で設立の議案が出され、色々な議論を経て今回の立ち上げに至りました。

立ち上がったばかりでまだ具体的に何かをする事は決まっておりませんが、今後鴨川をより良くするために活動する団体であり、今後は鴨川府民会議でももっと踏み込んだ具体案が出されると思います\(^o^)/

祝賀会終了後には、漁協理事の市村氏の自宅で二次会的な感じで、今後の遊漁ルールの事を話したり、昔の色々な話しなども聞かせてもらい、楽しくお開きとなりました(^o^)

話は変わりますが、アマゴ・イワナの成魚放流と、アマゴ発眼卵放流の日が決まったので、お知らせします♪

アマゴ・イワナの秋成魚放流12月3日(土)
アマゴ発眼卵放流     12月4日(日)

まだ時間が確定しておりませんが、どちらも午前7時〜8時頃に漁協事務所集合になると思いますので、決まり次第お知らせします。

また今回も一般の方にも気軽に参加してもらえればと考えておりますので、興味のある方は一度ご連絡お願いしますm(__)m
16/11/21(月)
16/11/20(日)昨晩の流下仔魚調査の結果報告です!
宇治川13
木津川10
桂川2

今回は三川共に発見され、一安心と言った所ですが、相変わらず桂川が異常に少なく何かしら根本的な問題が有るのではと思われます(-_-;)

来週は大阪毛馬橋での調査を行いますので、昨年以上に産卵していると思われる今年は、昨年以上に期待出来ると思います♪

バッチリ仔魚が撮れている写真は活かす会・竹門代表の撮られた写真です♪
16/11/20(日)
16/11/18(金)昨日は頃からくいな橋に行き、少し竿を出したのですが全く気配が無く、勧進橋まで上がり、4匹掛けて2匹取り込みましたが、増水で移動したのか?冷え込みの為か?増水前には沢山居た鮎の気配はほとんど有りません(-_-;)

全体的に鮎の数が減って来ているのは明らかなので、ぼちぼち終了となる日も近いのかも知れませんね!

夕方からは八瀬駅前で紅葉ライトアップ期間中に、八瀬叡山保勝会さんが、うどん等の温かい食べ物を出店されるので、そのためのテント張りのお手伝いに行きました!

11日にもライトアップの事を載せておりますが、先日の雨と冷え込みのおかげで、その時とは比べ物にならない程に木々は色付いており、素晴らしい景色となっておりますので、是非一度足を運んでいただければと思います\(^o^)/
16/11/18(金)
16/11/18(金)
16/11/14(月)昨日は昨年から鮎ルアーを始めた新人が来てくれたので、いつものくいな橋より釣れるポイントに行こうと言うことで、先日から沢山の鮎が溜まっている1本上流の勧進橋に15時まえに入りました♪

今年勧進橋で竿を出すのは初めてなので、ルアーで簡単に掛かるのか少し不安でしたが、橋の上流の瀬では、狙い通り良い感じで掛かり、新人2人共に10匹程は釣ってくれました\(^o^)/

今日は少しまとまった雨が降っており、少しは増水すると思いますので、どの様に状況が変化するのか楽しみです♪
16/11/14(月)
16/11/13(日)昨日は鮎の流下仔魚調査を行いました!

場所は木津川・宇治川・桂川の合流地点で、各河川毎に橋の上から採集ネットを下ろし、18時、19時、20時、21時、22時の5回10分間ずつ採集と言う方法で調査します。

結果
桂川 0匹
宇治川 1匹
木津川 50匹以上

例年通り木津川の数が圧倒的で、砂や砂利が多く、良好な産卵場が木津川に沢山あるのは分かるのですが、宇治川には距離は正確には分かりませんが、20キロ程上流に天ヶ瀬ダムがあり、砂や砂利の供給が止められており、良好な産卵場はあまり形成されておらず、遡上数の割りに仔魚が少ないのはある程度理解出来るのですが、桂川流域では産卵場は少なくは無いと思うので、これ程の差が出るのは産卵場より下流の堰堤で流れが止まるので、堰堤上部に滞留してしまい、増水時しか流下出来ないのではと、僕は考えております(-_-;)

今後は桂川において各堰堤間での調査も必要なのではと個人的には考えており、現在行われている遡上用の魚道作りだけでは無く、下る為の改良が必要だと言うデータも取らなくては、現在の木津川頼りの現状改善には繋がりませんね!
16/11/13(日)
16/11/13(日)
16/11/11(金)今日は15時から八瀬叡山保勝会の会議が有るので、13時〜14時の1時間くいな橋で釣りました!

天気も良く気温も上がったので状況は良いのではと思いながらくいな橋に着くと、くいな橋より少し下流の近鉄鉄橋の下流に先行していた方がおられ、話を聞くと群れが居てぼちぼち掛かるとの事で、2時間程で6匹か7匹釣っておられ、僕も4匹釣ることが出来ました(^o^)

鮎が降りてきたのか、周辺に居た鮎の活性が上がったのかは分かりませんが、天気が安定している間は釣れるのでは無いでしょうか?

その鮎を手土産に八瀬叡山保勝会に行き、現在八瀬駅前〜ケーブル駅前で行われている紅葉のライトアップの事と、12月17日(土)に行うクリマスイベントの打ち合わせをしてきました。

僕は保勝会の新顔なので、色々な話を聞かせてもらいながら、何かお手伝い出来る事が有れば積極的に参加して行こうと思ってます♪

紅葉のライトアップは11月27日までの間(金)(土)(日)に行われますので是非見に行って下さい\(^o^)/

明日は木津川、宇治川、桂川の三川合流地点での鮎流下仔魚調査を行いますので、こちらの結果も楽しみにしておいて下さい(*´ω`*)
16/11/11(金)
16/11/11(金)
16/11/10(木)今日も夕方からくいな橋に行き、先行していた望月さんに色々とアドバイスをしていたのですが、やはり雨前のせいか、鮎の気配は薄く2匹バラしで終了となりました(^_^;)

明日以降暖かくなる予報なので、もしかすると良い状況になる可能性はありますね♪

そして恒例の流下仔魚調査の予定が決まりましたのでお知らせします!

京の川の恵みを活かす会の会員並びにサポーターのみなさま

いつもお世話になっております。
下記要領で平成28年度淀川のアユ流下仔魚調査を行ないます

三川合流点:平成28年11月12日(土)17時〜23時(雨天決行)
      平成28年11月19日(土)17時〜23時(雨天決行)�      
集合場所:かわきた自然公園入り口広場�      
集合時刻:17時 解散時刻:23時
駐車スペースは公園入り口付近ですが、17時に公園の入り口が
      閉められるまで駐車をお控えください
   
大川毛馬橋:平成28年11月26日(土)17時〜23時(雨天決行)�      
集合場所:蕪村公園�

活かす会サポーターだけで無く、興味のある方には是非とも参加して頂きたいと思いますので、参加してみたい方はご連絡下さい\(^o^)/
   
16/11/8(火)今日の午前中は1号線下の護岸工事現場で昨日に引き続き既設の護床ブロックを上げる作業が行われ、下から何か出ないか立ち合いましたが、残念ながらこの現場では昨日のオオサンショウウオが一番のレア者で終了でした(^_^;)

午後からはリバーリバイバル研究所の新村さんと、ウォルトン舎の北原さんがリアユの撮影に来て下さいました!

しかし午後からはあいにくの雨で少し増水し始め、経験上水位が上がり始めた時にはあまり産卵行動を起こさないので心配していたのですが、心配通り産卵場には全く鮎の気配は無く、16時30分まで現場に居たのですが、夕方時合いも無く、そのまま終了となりました(ToT)

今回鮎の姿は見られませんでしたが、来年に繋がる卵は沢山見付かり、殆どが発眼卵で、他にも孵化後と思われる空になった卵の付着も沢山見付かりました♪

来年は盛期にリアユの撮影に来て下さるとの事なので、また来年の楽しみも増えました\(^o^)/
16/11/8(火)
16/11/7(月)昨日のマス釣り大会は、初開催と言うこともあり、参加者は40名程と少なかったのですが、釣果の方は大変良く釣れて、多い方は50匹以上釣られたのでは無いでしょうか(^o^)

自然の川だけに釣り場の仕切り方等難しい所もあったのですが、出来る事なら今後も継続して開催していきたいと思います♪

今日は1号線下の護岸工事現場にて既存の護岸を壊すのと、河床に埋設されている護床ブロックの撤去が行われるので、何か珍しい生き物でも出て来ないかと現場に行って来ましたが、ブロックの下から出てきたのは50センチ程のオオサンショウウオだけで、後は小魚とエビだけでした!

護床ブロックの撤去は明日も行われますのでまた行って来ようと思います♪
16/11/7(月)
16/11/7(月)
16/11/7(月)
16/11/7(月)
16/11/5(土)今日は予定通り八瀬で明日のマス釣り大会の準備をしてきました(^o^)

川底をガリガリして水が溜まる場所を作り、地形はほぼ完成で、明日の朝にネットでの仕切りをすれば完成です♪

八瀬でのマス釣り大会は20年以上開催されてないと思いますが、今回が上手く行けば、今後も毎年継続して開催が可能だと思いますので、ご来場の皆様に目一杯楽しんで頂ける様スタッフ一同精一杯頑張りますので、沢山の方が来て下さるのを心よりお待ちしております\(^o^)/
16/11/5(土)
16/11/3(木)今日は1号線の下の護岸工事現場で瀬替えした場所が産卵に適しているか、場合によっては重機で産卵場の造成を行って貰うための調査に出向きましたが、良い感じに仕上がっており、現状で産卵に適しているのではと思いました♪

現場はくいな橋から1キロ以内で、今井堰から数百メートル程で、藤林さんの情報によると、今井堰の下流ではかなりの卵が見つかっているとの事なので、今回の工事現場での発見も時間の問題ではと思われます(^o^)

夕方15時からは、いつも通りくいな橋で17時までの2時間で20匹釣れました♪

明日は同じ現場で護岸寄りの水溜まりに取り残されて居る魚の救出に行く予定です\(^o^)/
16/11/3(木)
16/11/1(火)昨日、一昨日と、くいな橋は静まり返っていたのですが、昨日の雨で少しは好転しているのではとの期待も持ちながら、今日は状況を見て回ろうと思い、七条に14時頃に到着!

ハミ跡は薄いものの、たまには跳ねる姿も見られるので、リアユでスタートするも、10分程掛かりそうな場所を攻めてみるも全くの無反応(^_^;)

すぐに諦めて、幅1メートル長さ10メートル程の産卵場を作り16時前に、下流に移動したのですが、かなりの減水のため、くいな橋までの間に良い感じのポイントは無く、そのままくいな橋に到着。

予想通り見た感じでの気配は無く、こちらでもまずは産卵場を作って、17時頃から10分ちょっとだけリアユを引きずり回し、4匹釣れ、4〜5匹はバラしがあったので、産卵行動は起こして無くても産卵場には入ってきて居る様です(^_^;)

くいな橋では間違い無く産卵すると思うのですが、七条でも卵が見付かるのか今後の調査が楽しみです(^o^)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S