京都賀茂川漁業協同組合

16/1/1(金)
16/1/1(金)
16/1/1(金)
16/1/31(日)今日はダイビングショップ・ブルーピーターさんの協力で、三条大橋下流堰堤下の調査をして頂きました!

今まで夏場に潜った方はおられますが、真冬に潜っての調査は史上初となり、漁協としては、水深、湧水地の確認、大体の生息魚種と数の確認をお願いしました!

今日の状況は増水と少しの濁り、水温は8度でしたが、底水の温度は計測出来ておりませんが、高目で透明度は表層より高く、それなりの湧水が有りそうな感じでした!

魚類に関しては、鯉、ナマズ、小魚が確認出来た様ですが、濁りのために、多くの魚種の特定には至りませんでした(-_-;)

冬の調査なので、もしかしたら湧水地に、越冬鮎や、何か珍しい生き物が居るのではと、少なからず期待をしていたのですが、今回は何も発見出来ずに終了です!

ダイビングチームの皆さまありがとうございましたm(__)m

今後も色々と一緒に活動出来る事を楽しみにしております\(^o^)/

午後からは、アマゴの籠上げを、静原川と貴船川で行い、今回はタイミングもバッチリで、直撒きをしていない上流部への再放流が出来ました♪

残すは賀茂川上流だけで、2月3日(水)14時に事務所集合で行う予定ですので、今まで参加出来なかった方も、この最後のチャンスに参加して頂ければ、感動的なシーンに出会えると思います!
16/1/31(日)
16/1/31(日)
16/1/31(日)
16/1/29(金)判断が遅くなり申し訳有りませんm(__)m

現状では出来なくも無いのですが、今後も雨足は強まる予報となっておりますので、今日の籠上げは中止にします。
16/1/24(日)昨日はホテルセントノーム京都で開催された、JFT の新年祝賀会に出席して来ました。

JFT さんには24年度、25年度と、鴨川でハエ王座決定戦を開催して頂き、鴨川で、昨年ハエ王座に輝いた矢田さんは、25年度の、鮎とハエの二冠を達成された事での表彰おめでとうございます(^o^)

昨年の鮎フレッシュトーナメントで僕が勝ち上がれたので、今年の本戦で、矢田さんとお会い出来るのが楽しみです♪

いつもお世話になっている、日釣振の多賀さんも、永年功労賞での表彰!

今後JFT の方では裏方に徹すると言われていたので、今まで以上に賀茂川漁協に協力して頂こうと企んでおります(笑)

そして今年のハエ王座ですが、こちらとしては今年も鴨川で開催して欲しいのですが、まだ開催する河川が未定との事ですので、決定まで今しばらくお待ちくださいm(__)m

今後も出来る限り協力体制を取り、いずれは鮎のトーナメントを開催出来る様な河川に・・・!
なんてのは現状では夢の中の話ですね(^_^;)

次回のアマゴ籠上げのお知らせです!

1月29日午前9時に漁協事務所集合としますので、前回参加を逃した方も、今回都合が合えば、是非ともご参加ください\(^o^)/
16/1/24(日)
16/1/20(水)今日は高野川のアマゴの籠を上げて来ました。

全ての籠を上げる予定をしておりましたが、まだ少しお腹の袋も残っており、しばらくは気温もかなり低そうなので、もう1〜2週間程待っても良いのではと思いますので、他の場所はまた次回に上げる事にしました!

今回の稚魚を少しですが、大原学園に持って行き、子供たちに育ててもらいます♪

渓流魚の飼育はなかなか難しいと思うのですが、大きく育つと嬉しいですね(*^^*)

今日は3つの籠を上げましたが、ほとんどの稚魚が元気に泳いでおり、上流に再放流することが出来ました(^o^)

残りの籠は、賀茂川3個、貴船川3個、静原川1個です。

次回の籠上げは、少し天気が落ち着いてからになると思いますが、予定が決まり次第お知らせいたしますので、またご協力お願いしますm(__)m
16/1/20(水)
16/1/20(水)
16/1/20(水)
16/1/20(水)
16/1/19(火)今日は大原で、高野川の支流、宮川の工事打合せを、左京土木と施工業者の3者でして来ました。

今回は、護岸工事ですが、多自然型護岸での施工を予定されておりますが、現在護岸されておらず、土のままなのですが、特に崩れている訳でも、今後崩れそうな場所でも無いので、そもそも人工的な護岸が必要なのかが疑問な所でした(-_-;)
宮川でも、ほとんどの部分がコンクリート製の護岸にされており、今後も護岸工事をする計画をされており、必要性に係わらず、予定しているからやりますといった考え方の様ですね(-_-;)

その後国土交通省による河川工事に伴うカワウ問題の会議に行きました!

平成25年の台風18号の時に、桂川と鴨川の合流付近で越水の被害があり、桂川にある竹藪が増水時の流れを阻害しているので、伐採を予定しているのですが、現在伐採の予定をしている竹藪が、カワウのねぐらになっており、ここを無くすことにより、数百羽のカワウが、各地に移動し、被害を拡大させてしまう可能性があるので、伐採してしまう前に、何かしらの対策が取れないのか話し合って来ました!

今日は1回目で、具体案は何も出ておりませんが、2回3回と話を煮詰めて、何とか良い対策案が出て欲しいものですが、市街地なので、駆除の主流である銃器は使えず、大変難しい問題となっております(ToT)

また良い知恵があればお貸しくださいm(__)m

明日はアマゴ発眼卵の籠上げです♪

しかし大雪予報なので心配ですが、よほどの事が無い限り強行する予定をしております(^_^;)

参加予定されている方も、厳しいと感じた場合は無理な参加は止めて、家で結果報告をお待ちくださいm(__)m
16/1/16(土)昨日は七条堰堤と、十条の橋脚補強の工事現場を見て来ました!

七条では、いよいよ堤体の工事に入っていく状況で、型枠が組まれておりました。
左岸側の排水様に作った水路は仕上げ時には上流側だけ埋め戻し、下流側はワンドとして残してもらう予定です!

十条では、重機作業のすぐ横にポンプが据えられ、濁りが直接河川に流されており、ほんの2〜3分だけ小型ユンボで土を盛ってもらい、水を迂回させ、出来るだけ上澄みを流す対策を取ってもらいました!

ほんの少しの工夫で出来る濁り対策も、現場任せにすると何も考えずに流されてしまいます(ToT)

毎日見て回る事等は出来ませんが、たまには立ち寄って現場に立ち入る事は大切ですね(^_^;)
16/1/16(土)七条堰堤の工事現場です。
16/1/12(火)今日は左京土木事務所に行き、先日静原川で、連絡も、濁り対策も全く無いまま行われていた工事を、今後どの様に進めて行くのか話し合いをして来ましたが、どれだけ真剣に河川や生態系の事を考えた案を提示されるのかはまだ分かりません(-_-;)

話していても、河川=水路としか考えて無い様にも思われる所が多く見受けられました(ToT)

しかし1度河川に構造物を作られて仕舞うと、少なくとも向こう数十年は自然な河川に戻ることは、あり得ないので、妥協出来る程度までの改善案が出来るまでは、しっかり話し合って行きたいと考えております(^_^;)

そして夜は新年会で、組合員やいつもお世話になっている方々にお集まり頂き、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

年々川好きの楽しいメンバーが増え、盛大な新年会を開催出来る様に、僕自身がもっともっと楽しんで行こうと思います\(^o^)/
16/1/12(火)
16/1/12(火)
16/1/12(火)
16/1/5(火)今日はアマゴの稚魚の状態を見て来ました!

思ってた以上に籠の周りが砂で埋まっており、酸欠等になっていないか心配したのですが、籠を開けると、最初から傷んでいた卵以外は、ほぼ全てが孵化できており、元気いっぱい泳いでました\(^o^)/

今日も和治郎君が手伝いに来てくれて、9匹持って帰り、家で育ててみるとの事で、大きく育つか楽しみです♪

稚魚の現状は、大きいのでも3?弱で、まだお腹の袋が8割り程残っており、籠上げは、当初の予定通り1月20日(水)に行なう事に決定しました!

アマゴの稚魚の姿を見る事などなかなかありません、基本的に参加制限をする予定はありませんので、興味のある方は、この機会に見学に来られてはいかがでしょうか(*^^*)
16/1/5(火)
16/1/3(日)発眼卵の籠を上げての調査を5日の午後から行います!

内容は、籠の中の稚魚の成長具合を見て、籠上げをいつにすれば良いか検討します。

5日(火)午後0時に漁協事務所に集合ですので、アマゴの稚魚を見てみたい方はお集まりください(^o^)

今一度、籠と埋設の写真を載せておきます。
16/1/1(金)明けましておめでとうございます(^o^)

昨年は暖かく、なかなか雪が降らず、毎年恒例、雪景色での新年が迎えられないのでは無いかと心配しておりましたが、年末の寒波のお陰で趣味のスノーボードが、何とか出来ております♪

雪が多いと、春の水量が安定するので、春までにはもっと積もって欲しいのですが、今年はどうなるのでしょうか?

今年一番目にするのは発眼卵の籠上げで、水温からの計算では、1月20日前後がベストタイミングですが、この数日内には成育状況の確認をするつもりです。

元気に育っていて欲しいですね♪

人間が正月休みを満喫している中でも、今朝の賀茂川では川鵜やサギは、休み無く魚や虫を食べておりました(^_^;)

今年も色々な事があると思いますが、役員一同知恵を絞り、遊漁者の方々の意見等も取り入れながら、益々の発展を目指して頑張って行きますので、沢山の応援や、ご協力をよろしくお願いしますm(__)m

平成28年元日

賀茂川漁業協同組合  役員一同

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S