京都賀茂川漁業協同組合

15/5/31(日)
15/5/29(金)本日最上流、荒神口の魚道が完成しました(^o^)

これで全ての魚道が完成したので、後は雨・増水・遡上待ちと言った具合なので、31日の雨予報は嬉しいのですが、待ちに待った鮎解禁日なので、降って欲しくない無い気持ちが大きいです(^_^;)

とにかく何が降ろうと鮎の解禁はしますので、明日30日の夕方以降はオールナイトで事務所におりますので何時でも遊びに来て下さいね(^o^)

鮎シーズンの事務所の営業予定はお知らせに載せますので、よろしくお願いしますm(__)m タグ 鮎
15/5/29(金)
15/5/29(金)
15/5/28(木)昨日は雲ヶ畑の蛍谷キャンプ場の上流で枝打ちをしてきました。

このポイントは岩盤や大きめの石があり、ものすごく釣れそうなのに、陽当たりが悪く、アカの付きが悪いので、あまり釣れませんでしたが、今回の作業でかなり明るくなったので今年は期待出来ます(^o^)v

そして解禁3日前となり、本日リアユと仕掛けを入荷しましたので、今年も事務所で販売致しますので、よろしくお願いします♪ タグ 鮎
15/5/28(木)

15/5/26(火)今日は三条下流の堰堤に仮設魚道を作って来ました!

前回までの木組みの魚道と違いこの場所では大きなネットで出来た袋の中に、土嚢袋を詰め込んだ物を2つ作り、それを堰堤の端に置いて溜まりを作ると言う形です。

木組みの魚道よりは上りにくい様には思いますが、しっかり上れる作りになっています(^o^)

完成後には魚道設置した堰堤の下に、サツキマスが居ると聞いたので、鮎と共にサツキマスの様子も見ようと思い、潜って見たのですが、鮎もサツキマスも発見出来ませんでした。

もう1つ下流、白川出口の上流にある堰堤下も潜って見ると20匹程の鮎は発見出来、放流鮎にしては細身な感じだったので、遡上鮎の可能性もありますね♪

夕方には雲ヶ畑まで鮎の様子を見に行き、尺近いアマゴを発見しましたが、なにやら背中に白いものが付いており体の側面には黒いアザの様なものまであったので、もしかすると鳥かオオサンショウウオの攻撃を受けて弱っているのかもわかりません(--;)

明日にでも捕獲出来そうなら捕獲して、状態を確かめて見たいと思います!

明日は雲ヶ畑で枝打ちを行い29日には荒神口の堰堤に最終の魚道を設置予定です! タグ 鮎
15/5/26(火)
15/5/25(月)今日は鮎友釣初級者講習会に参加してきました。

内水面漁業協同組合連合会の主催で、講師は京都RFC の会長で上桂川漁協の理事の木村了白さんと京都RFC の服部晃一さんが務められました!

アユ釣りの基本と、仕掛け作りを中心に、水中映像を見ながらの説明など、楽しく分かりやすい講習会でした(^o^)

今回僕は賀茂川の宣伝で、5分程度の話をしてきましたが、あまり上手に説明出来なかった様に思います(^_^;)

それでも数人の方には賀茂川に行ってみると、言ってもらえました(^o^)

解禁まで1週間を切り、色々と準備にも追われておりますが、解禁日が楽しみです♪

明日は三条で、仮設魚道の設置をしてきます\(^o^)/ タグ 釣りイベント
15/5/25(月)
15/5/23(土)今日は丸太町下流の堰堤に、仮設魚道を作って来ました。

本来ならば下流の三条から設置するのですが、資材の準備などの都合上、丸太町が先行となりました!

現在四条付近でも遡上鮎らしき姿が確認されて居ますので、次回26日の三条設置が楽しみです(^o^) タグ 鮎

15/5/21(木)写真忘れ(笑)
15/5/21(木)昨日は伏見の今井堰に、仮設魚道を設置してきました。

昨年度とは違い、今年は既に10万尾を超える鮎が、淀川を遡上したと言う事と、今井堰にはかなりの数が上がって来ているとの事で、期待をして行ったのですが、期待以上の数に驚きました(゜ロ゜)

魚道が完成してから潜ってみましたが、ぱっと見で1万尾以上居そうな密度でした(^o^)

今年の街中は熱いはず!!

今回の魚道には僕のアイデアでロープを張り付けて甲殻類などが登る道も付けてもらいましたので、モクズガニやテナガエビ等が登る姿が見れると嬉しいんですけどね♪

23日は丸太町下流の堰堤に魚道設置しますので、見学や、お手伝い、よろしくお願いします(^o^) タグ 鮎
15/5/21(木)
15/5/21(木)
15/5/18(月)今日の昼頃に、27センチの綺麗なアマゴを釣って戻られた方がおられます。

先日から少し雨が降ったので、活性が上がったのかもわかりません(^o^)

今晩の雨もアマゴの呼び水となりそうですね♪

そして鮎のパンフレットと遊漁券が出来上がり、昨日より各釣店に配布をしており、明後日には配布完了予定です。

HP内の遊漁券と解禁情報も更新してありますので、こちらでもパンフレットと同じ内容がご確認頂けます。 タグ あまご
15/5/15(金)今日は鮎の放流第2弾(200Kg)でした!

今年は念願の天然遡上鮎を放流したので、昨日上がって来たと言われて突然のですが、今日の放流となりました(^o^)

放流はこれで終了したので、後は仮設魚道の設置をして、淀川からの遡上を待つのみです!

魚道設置の予定は、5月20日(水)・23日(土)・26日(火)・29日(金)の予定です。

参加してみたい方はいつでもご連絡下さい(*^^*) タグ 鮎
15/5/15(金)
15/5/15(金)
15/5/11(月)今日は雲ヶ畑にて、鮎の潜水による調査をしてきました!

今回の調査では全域に良い感じで分散しており、発育も良好で、大きいのは16センチ程になっていると思われます♪

明日の台風で増水すればまた大きく移動すると思いますが、今の発育状況なら多少の出水で流されてしまうと言うことは無さそうです(^o^) タグ 鮎
15/5/9(土)今日は淀川の毛馬閘門(堰堤)まで鮎の状況を見に行ってきました!

最初は新淀川にある魚道の遡上状況を見て、次は大川の堰の下に滞留して上がれない状況を見て、昼からは竹門先生の講義と質疑応答で終了でした!

今回は多くの漁業関係者等の目線で見たので多くの問題点や改善策の提案がされました(^o^)

残念な事に今日は魚道での遡上は見られず、大川の方には多くの滞留鮎が見られ、サギ・カワウ・スズキの格好の餌場となっていました(ToT)

堰があれば滞留するのは仕方無い事なのですが、全く上がれない状況は早急に改善されるべきだと思います(^_^;)

一般の人では普段入れない所まで案内して頂き、大変楽しく勉強させてもらいました。

今回チョー簡単に遡上させる提案を、管理者の方に提案しておいたので、試験的にでもやらせてもらえれば良いんですけどね(^-^)v タグ 鮎
15/5/9(土)
15/5/9(土)
15/5/9(土)
15/5/8(金)皆さんGWはいかが過ごされたでしょうか?

僕は毎年恒例ですが、淡路島までへら鮒釣りに行ってきました。

淡路島には大小さまざまな池が点在しているのであっちこっち走り回って楽しんで来ました!
その時の写真も載せておきます♪

昨日は活かす会の総会があり、前回の役員会に続き、今年の活動予定等の話をして、一番近い予定として仮設魚道作りを5月20日に行うことが決まりました!

今日は京都新聞の方が漁協の活動の事を色々と聞かせて欲しいと言うことで、事務所まで来られて話をした後、出町のワンドを見に行き、ワンドに入れた草を見るとそこにはしっかりと卵が産み付けられていました(^o^)

今後はこの草が孵化した稚魚の隠れ家になり、大きく育ってくれると良いですね♪

明日は大阪の淀川にある毛馬の閘門まで鮎の遡上の様子を見学に行きます。

また詳しく報告はしますので、楽しみにしていて下さい♪ タグ その他
15/5/8(金)
15/5/2(土)今日は高野川の八瀬で、堰堤の下に溜まっている鮎が上れる様に、石を積んで20センチ程度ですが深みを作って見ました!

石を積む前は鮎が跳び跳ねても落差の半分程度しか跳べずに全く上がる事は出来なかったのですが、深みを作った後には10匹跳べば2〜3匹は上がる様になりました(^o^)v

堰堤下の、コンクリートの場所に溜まっている鮎は格好のサギの餌になってしまいますので、この様な作りの堰堤は早く改良してもらいたいものです(^_^;)

4月30日は出町の川合橋上流に作ってもらったワンドに草入れをしてきました!

鯉の産卵があるかと思い、昨日今日と見に行ってはいるのですが産卵した痕跡はありませんねぇ(-.-)

もしかしたら少しタイミングが遅かったかも知れません(ToT)

今しばらくは観察を続けるつもりです!

今日明日からGWに入り、水辺に出掛ける方も多いと思いますが、気温は高くてもまだまだ水温は低目なので、充分に注意して遊んでください。

そしてGWが明けて必ず起こるのがゴミの放置問題です!

最低でも自分たちのゴミは持ち帰る。
ゆとりがあれば人のゴミでも持ち帰るくらいの気持ちで遊んでくださいm(__)m

来たときよりも美しくして帰るのが、自然の中で遊ぶ最低限のマナーです!! タグ コラム
15/5/2(土)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S