京都賀茂川漁業協同組合

15/11/28(土)本日は、アマゴの発眼卵放流♪

沢山の方にお手伝い頂き、時間は掛かってしまいましたが、無事に終了しました(^o^)v

孵化のタイミングは、受精後の水温のトータルが700度程度で、水温が10度とすれば、70日辺りで孵化となります!

今日の発眼卵は現在270度と言うことなので、これからの水温が8℃〜10℃と考えると、1月20日前後になると思います。

今回はアマゴですが、近々イワナの発眼卵も予定しております!

次の予定は12月4日(金)にアマゴ40?・イワナ20?共に15?程度の大きさを、放流しますので、時間が合えばお手伝いよろしくお願いしますm(__)m
15/11/28(土)
15/11/28(土)
15/11/26(木)明日はいよいよ発眼卵放流日です。

卵を直接河床に埋めるのと、籠に入れて孵化した稚魚を放流する2パターンで行います。

昨年の籠はバッチリ成功し、去年の残りもありますが、今日ははみんなで籠の増産しました(^o^)v

お楽しみの籠上げは2月頃になると思います♪
15/11/26(木)
15/11/25(水)今日は伏見方面に行く用事があったので、くいな橋から暫く様子を見ておりましたが、工事の影響で濁りが入り、鮎の気配はありませんでした。

濁り対策として主な方法は、沈砂池を作り、オーバーフローで上澄みだけを流す様にしておりますが、河川への影響を考えると、まだまだ不十分だと思うので、もっと効果的な濁水対策方法があれば、教えてもらえないでしょうかm(__)m

話は変わりますが、今週末の28日(土)か、29日(日)にアマゴの発眼卵放流をすることになりましたが、卵の発送日の都合でまだどちらになるか確定しておりませんm(__)m

明日にでも分かると思いますので一般の方でも参加希望の場合は気軽に声を掛けて下さい\(^o^)/

併せて成魚放流の方は12月4日に決定(増水延期)しましたので、こちらの方もよろしくお願いします♪
15/11/22(日)遅くなりましたが昨日の大阪流下仔魚調査の結果報告です。

1投目で2匹!
2投目で1匹!

その後は捕獲出来ず、匹数は3匹と、多くは無かったのですが、初の試みで結果が出たことに驚きと、喜びで、参加者全員大盛り上がりとなりました\(^o^)/

これで毛馬閘門を遡上した鮎が親鮎となり、仔魚が大阪に戻って来る事が立証され、根本的な資源増加の為に、多くの鮎を遡上させる事が重要であると言えると思います♪

今日は上桂川さんのアマゴ発眼卵放流に参加させてもらい、今回も色々な発見があったので、賀茂川での放流にも活かして行きたいと思います(^o^)v

賀茂川の放流日はまだ決定しておりませんが、アマゴの成魚と発眼卵は12月初旬になる予定で、決定次第発表しますので、興味のある方には参加して頂きたいと思いますが、参加したい方が多い場合は現場の広さ等の都合上、10名程度でお断りする事になると思いますm(__)m

今年はイワナの発眼卵の放流も予定しておりますが、こちらは年明け頃になると思います!
15/11/22(日)
15/11/22(日)
15/11/21(土)毛馬橋での流下仔魚調査開始です!
捕れるかどうかドキドキワクワクです(^o^)
15/11/21(土)
15/11/20(金)今週の水曜日は雨と増水の為鮎の調査は中止にし、事務作業や河川工事の打ち合わせなどをしておりました!

今年は龍門堰の撤去等もあり、例年より鮎が多く、産卵真っ最中で、卵に濁りの粒子が積もると死んでしまう可能性があること等説明して、実際の工事現場で説明を聞いたり、もっと有効な対策などを一緒に考えたりしています♪

今日の夕方にフィッシングエイトさんに行く用事があったついでに、16時40分〜30分だけリアユで探りましたが見ての通り鮎の写真は撮れませんでした(^_^;)

現在30センチ程の増水で、跳ねも産卵行動も全く見られ無かったのですが、まだまだハミ跡は沢山あり、鮎が居ない訳でも無さそうなので、水量が落ち着けば釣れる可能性はあるのではと思います!

明日は待ちに待った大阪での流下仔魚調査です!
場所は毛馬橋で、前回と同じく橋の上からネットを流しての調査となります。

大阪での仔魚調査は初めてで、前回の三川合流での調査の時には沢山の仔魚が確認されたので、明日仔魚を発見出来れば間違いなく海に下っている事が証明されるので、毛馬の堰を改良してもっと沢山遡上させる事が資源増加に繋がる事を強く訴える事が出来ます(^o^)

明後日22日は上桂川さんのアマゴ発眼卵放流が行われるので、参加してきます。

昨年の放流には初めて参加させて頂き、賀茂川の発眼卵放流に無事繋げる事が出来ました♪

今年もまた楽しく色々と勉強させてもらうつもりです!

賀茂川での放流日はまだ決まっておりませんが、発眼卵と共に秋の成魚放流も近々する予定で、日時が決まり次第発表しますので、興味のある方は気軽にご参加下さい\(^o^)/

15/11/20(金)
15/11/16(月)昨日の産卵床&流下仔魚調査は、無事に終了しました(^o^)

まずは、桂川の宮前橋上流で産卵床の調査をしましたが、水量が多く、濁りもきつかったので、卵の発見に至らず、急遽鴨川の龍門堰に移動して、探したところ、大量では無いものの、それなりの数を見付ける事が出来ました(^o^)v

18時からは流下仔魚調査です!

今年は多くの産卵が確認されており、産卵から2週間程度でふ化をするとの事で、タイミング的にもバッチリです♪

桂川・宇治川・木津川の三川合流地点にて、各河川の橋の上から採集用ネットを10分間ぶら下げてから回収!

この作業を18時〜22時、5回行い、今回は大きいのでも2センチ足らずと小型でしたが、全河川で仔魚を採集することが出来ました(^o^)

今週の土曜日(21日)に予定している淀川毛馬での調査がありますので、そちらの方も期待大です\(^o^)/

なお、動画はFacebookの方に上げておりますので、そちらもご覧くださいm(__)m
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/16(月)
15/11/14(土)今日は京の川の恵みを活かす会で、桂川の産卵床調査と、木津川、宇治川、桂川での流下仔魚調査を行う予定でしたが、昨日からの雨で増水したため、明日に延期となりました!

明日の午後には雨は止む予報なので、楽しく調査が出来そうです(^o^)
15/11/11(水)毎週恒例になった、くいな橋での鮎釣り行って来ました(^o^)

先週よりも跳ねが少なく、数は減っている様に思うのですが、雨の影響なのか、産卵行動は激しくなっており、鮎が集まっているポイントに入れるとルアーでも囮でも簡単に掛かります♪

5人で釣りましたが、僕以外はみんな10匹以上で、荒川くんは33匹と、素晴らしい釣果を出しております!

鮎が見えなくなるまでは、水曜日午後からの釣りを続ける予定ですので、遊びに来てくださいね\(^o^)/
15/11/11(水)
15/11/10(火)今日は朝から加茂大橋(今出川)の工場打ち合わせをしてから、御園橋と北大路橋の工事現場を見てきました!

写真にあるプールになっているのが沈澱池で、最上流に濁水を入れて、川には上澄みだけが流れ出る様になってます♪

この3箇所の工事は、昨年度の北大路橋と御池大橋の工事でお世話になった公成建設さんで、前回も万全の濁水対策をしてもらいましたが、今年は鮎の産卵状況等を説明したところ、前回以上の対策をして下さってます(^o^)

今日は鮎の情報も入っております!

くいな橋付近で2時間で20〜25センチが30匹と、盛期でもなかなか出ない釣果です(゜ロ゜)

釣り人は四条付近でもかなりの釣果を上げられた中谷氏です。

詳しい状況は分かりませんが、やはり昨日の雨で鮎が動いたのでは無いかと思います(^o^)

明日は(水)なので、またしっかり状況を見てきます♪
15/11/10(火)
15/11/9(月)今日は久しぶりにちょっぴり増水しましたね。

前回の雨では10センチ程度の増水で、鮎の大きな移動は見られませんでしたが、今回は20センチ程度は増えたので、どの様に動いているか楽しみです♪

現在色んな場所で産卵をしていますが、もっと下流で産卵した方が良さそうなので、この増水でどんどん下流に移動して欲しいものです(^o^)

昨日まではほとんど水が落ちてなかった柊野ダムもこれだけ増えております!
15/11/5(木)昨日の釣りの様子です!
鮎の数が減っているためか、数が多い時には全体的に掛かったのですが、昨日は鮎の居る居ないが、はっきりしている様で、良く掛かるポイントは決まっています。

そして型も落ちて来ており、大型は下がったのか、まだまだ上流に残っているのか、次の増水があれば動くのか、今まで下流の情報が全く無く、今年からの本格的な調査なので、今年のデータは今後に役立てたいと思い、鮎の姿が無くなるまで頑張って見たいと思います(^o^)

そして今日は先日産卵場所を作った場所で自身初の卵を発見しました♪

14日には流下仔魚調査を行いますので今年の結果は期待出来そうです(^o^)

これからも毎週水曜日は調査日としてくいな橋付近を継続観察しながら、時間がある時はその他のエリアにも足を伸ばしたいと思います!

15/11/2(月)11月に入り、本当に冬を感じる寒さになって来ましたね!

昨日は鴨川を美しくする会主催の河川清掃(北大路〜北山)に参加して来ました(^o^)

年に数回開催されており、もちろん毎回相当なゴミが集められ、空き缶、ペットボトル、ビニール袋はいつでも大量で、自転車などの大型も毎回の様に捨てられています(-_-;)

日々自然に触れていると、人間なんて自然界にとっては全く必要無い存在やろなぁ〜なんて思いますが、自身も日々ゴミを出す生活をしているので、何とかそもそもの原因であるゴミを無くす事が出来ないのか考えるのですが、人間絶滅以外には方法が無いように思えてしまいます(ToT)

掃除終了後はくいな橋にて鮎の数や大きさ、外来魚の状況等を、潜水調査して貰いました!

今回外来魚は発見されず、尺を越える様な鮎が居れば捕獲して、DNA 鑑定に回したかったのですが、尺ありそうな鮎は居たとの事ですが、逃げ足が早く捕獲には至りませんでした(^_^;)

最近くいな橋付近の鮎が明らかに減少して来ており、既にかなりの産卵が確認出来ていますが、まだ産卵していない鮎は、産卵するために下って居る様なので、もう少し下流の調査もして行こうと思います(^o^)


15/11/2(月)

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S