京都賀茂川漁業協同組合

14/9/28(日)今日は全日本釣り技術振興評議会(JFT)主催の、全日本ハエ釣り王座決定戦2連覇中の、横山選手が試釣に来られました。

ポイント選び、見切り、手返しの速さ、どれを取っても流石の一言です(゜ロ゜)

四条付近では30分ほどで40匹以上釣られたと思います♪

しかし大半のポイントでは5匹程度釣れると、食いが悪くなって移動と言った具合でしたが、これはあくまで下見です!

本番は凄い結果を叩き出されるのではないでしょうか(^o^)

10月12日13日のハエ釣り王座決定戦と前日の10月11日(土)に行われる少年少女釣り教室の、詳しい内容は、お知らせの方に載せましたので、そちらを御覧ください♪

丸太町〜荒神橋の間でテトラの隙間にオオサンショウウオが居たので、近くを通るときは、ちょっと川の中を覗いてみてね!

発見出来るかも(*^^*) タグ 鮎

14/9/24(水)昨日はカツイチの社長が、リアユ用ロッドのテストに来られました!

リアユ&活き鮎兼用のベイトロッドです。

場所は雲ヶ畑、リアユで囮を釣って、友釣りをする予定でしたが、今回2匹バラシで終わってしまいました(ToT)

時期も遅いので数が少なく盛期ほど喧嘩っ早い鮎も少ないので仕方無いのは分かっていますが残念です(--;)

夕方事務所に居ると、新堀川の少し下流にある、今井堰の下流に鮎が居ると、組合員の方から電話があり、今日の夕方見に行って来ました!

確かに18センチ〜23センチ程の鮎が20匹程群れていました♪

釣るのは難しい状況だと思いますが、この鮎が海産ならしっかり産卵して、また来年帰ってきて欲しいものです(*^^*)

今年からは勧進橋(24号線)より下流は天然鮎保護区として友釣り(友ルアー釣り)以外は全て禁止にしているのですが、網で鮎を捕っている人が居るとの話を聞きました(--;)

ルールを知らないのか、意図的に密漁をしているのかは分かりませんが、もし網で鮎を捕っている人を見掛けたら、警察か賀茂川漁協に御一報下さいm(__)m タグ 鮎
14/9/19(金)今日はウナギ放流第二弾!

高野川の3ヶ所に放流しました!

食べ頃になるには2年〜3年掛かる様ですが、成長の早い固体は1年でもそれなりに大きくなると思うので期待しましょう(^o^)

手首サイズを越える極上天然ウナギに育つのが楽しみです♪ タグ その他
14/9/18(木)突然ですが、本日賀茂川にウナギを放流しました!

16日に内水面漁連からウナギの稚魚を18日に発送可能だとの連絡があり、すぐに送ってもら手配をお願いしました!

サイズは25センチ〜大きいのは50センチ近いのもおり、キロあたり30匹との事です。

今日は毎日放送の方が、産業廃棄物の問題を取材に来られていたので、あまり時間が無く、賀茂川の事務所前と、雲ヶ畑に約4キロ放流しました(^o^)

明日は高野川に約6キロを放流します!

以前よりウナギの発育は、賀茂川より高野川の方が良いので、今年は高野川の方を多目に放流することにしました。

来年にどれ程の大きさになるのかは分かりませんが、今後のウナギ漁が楽しみです♪ タグ その他
14/9/12(金)おはようございます。

長く続いた雨も落ち着き、過ごし易い秋の気候になりましたね♪
事務所のある上賀茂方面は寒いくらいです(^_^;)


先日9日には漁道の撤去も完了し、10月には活かす会の食味イベントや、釣振興会の釣りイベントなど盛りだくさんです!

特に今年の目玉はJFT(釣振興会)のハエ釣り王座決定戦でしょ!

10月11日〜13日の3日間で、初日の11日は王座決定戦出場選手と、釣りインストラクターによる、少年少女釣り教室が開催されます。

小学校3年生〜6年生が対象です。

この様な全国トップクラスの選手に釣りを教えてもらえる機会など、滅多にありませんので、お子様のおられる方は是非参加してください!

父兄の方も、横で見ているだけでもかなりの勉強になると事間違いなしです\(^^)/

各イベント情報は、内容が固まり次第、順次載せていきます。

現在御池の地下ゼストにて、活かす会のパネルが掲示されておりますので、近くに行かれる時には見てくださいね(^o^) タグ 釣りイベント
14/9/7(日)今日はカツイチさんから届いたリアユのプロトタイプを試して来ました!

7月のリアユ体験会の時に、もうちょっと重いのが欲しいってワガママを言って今回このプロトを作ってもらいました(^o^)

中流域の河川では、川の流れは安定していますが、雲ヶ畑の様な渓流相の河川では、短い瀬と淵が連続しており流れが安定しているポイントはほとんど無く、巻き返しや底から押し上げる流れにも上手く乗せなければなりません。

そのためにはどうしても重さが無ければ攻めきれないのです(^_^;)

今回のは1g〜2g(正確な重さは聞いてません)重く、持った感じでは大した違いは分かりませんでしたが、泳がせればかなりの差があり、なかなか使い易い♪

今日の状況は、水量多目で、魚影は薄く、落ち鮎一歩手前で鮎の追いも悪い!

そんな中4時間で7匹掛かりました(^o^)

バラシが多く、取り込めたのは2匹でしたが、無塗装状態でこの結果なら、仕上がれば相当良い結果が出そうです!

これは渓流バージョン!
いやいや、賀茂川バージョンにして(^o^)

なんてな事をワガママついでに言ってみようかな♪ タグ 鮎
14/9/3(水)今日は久しぶりに賀茂川上流、雲ヶ畑に行って来ました。

15時頃までバタバタしており、15時半から1時間弱、蛍谷キャンプ場周辺で潜って引っ掛け!

13.5センチ〜16.2センチを6匹。

まだ少し水量が多目で白泡に逃げ込まれると捕りにくかったですが、鮎の姿自体は50匹以上確認出来ました(^o^)

鮎もまだまだ若い感じで友釣りでもまだ楽しめそうです!

雌はふっくらしているので少しは卵が入っていると思います。

まだまだ鮎は残っている感じなので、後半月もすれば子持ち鮎がそれなりに捕れる可能性ありですよ♪

明日は増水の影響で、遅れに遅れた仮設漁道の撤去が始まります。

明日9月4日は最下流の龍門堰と、今井堰!

9月9日は丸太町と、荒神口!

今年の遡上は漁道設置を始めて以降最悪でしたが、これにめげずに来年はもっと上がり易い設計を考えて行きます(^o^)v

それとお知らせですが、9月10日〜9月12日の3日間に、鴨川及び高野川の、魚類調査を(株)東京建設コンサルタントさんが、行われますのでよろしくお願いしますm(__)m

詳しい内容は、明日にでもお知らせの方に載せておきます。 タグ 鮎
14/9/1(月)9月に入り、渓流の禁漁期まで残すは1ヶ月です!

昨日は源流に入って24?のイワナを釣った方がおられます(^o^)

この低水温と豊富な水量で渓流漁の活性は高い様ですが、鮎はこのまま盛り上る事なく終わってしまうのは間違いないですね(ToT)

本日より滋賀県の漁業権が無い河川では禁漁となりますので、昨日は滋賀県まで行って楽しんで来ました(^o^)

滋賀県の河川では台風11号の出水以降かなりの鮎が遡上しており、出水のおかげで河床も柔らかくなって、今年の産卵は良好となるのではと思います♪

秋にはヒウオ(鮎の幼魚)豊漁の声が聞けると嬉しいですね(^o^)

しかし最近の涼しいのには色々と問題もありそうですね。
魚はまだしも農作物、特に米の収穫がぼちぼち始まりますが、どの様な影響が出るか心配です(-_-;)

天気良くなって欲しいなぁ(T_T) タグ 鮎

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S