京都賀茂川漁業協同組合

14/5/31(土)鮎解禁しました(^o^)

まずは昨日の釣果から!

賀茂川上流(雲ヶ畑)・多い人は午前中に80匹ほど、大きさは10センチ〜16センチまで。
痩せ気味。

皆さん半日で30匹ほどは釣っておられます!

賀茂川下流(団栗橋付近)・午前中に20匹ほどで大きさは小さめとの事。

高野川・(八瀬)釜ぶろ〜叡山八瀬駅周辺は15匹〜20匹ほど、大きさは10センチ〜15センチほど、八瀬駅前の鮎は見せてもらいましたが、大半は27日に放流した鮎と思います。

大原地区の釣果情報はありませんが、放流量も少ないため、厳しいのではないかと思います。

全体的に小ぶりです、1回目の放流以降あまり気温が上がらなかったのが大きな要因では無いでしょうか。

雲ヶ畑は昨年の台風で大量の砂利が流入し、良い苔の付く石が少なくなったうえに放流量が多いのが育ちの悪い原因だと思いますが、釣って間引いて数が減り水温がもっと上がれば一気に大きく育つと思います(^o^)

高野川・下流共に17センチ以上は有りそうな鮎が、そうとう見えて居たので何かをきっかけに突然大きいのが釣れ始めるのではないかと思います!

今年の放流量も昨年と変わらず500キロですが、事務所前や高野川の花園橋〜出町柳等の漁場としてあまり良く無い区間を切り捨てる事により、良好な区間は例年になく密度が高いので後半までしっかり楽しめると思います♪

今しばらくは天ぷらサイズの数釣りをお楽しみ下さい(*^^*) タグ 鮎
14/5/29(木)鮎解禁まで後2日となり、やっと事務所の方も準備が出来て来ました!

ここ最近は、魚道作り・放流・漁場整備等に追われましたが、放流も遅れて漁場整備もまだまだ行き届かない所だらけですが、鮎の季節終了後には引き続き作業を進め、来年に備えたいと思います(^o^)

昨日リアユを入荷しましたので、オトリが必要で無い方もお気軽にお立ち寄り下さい!

釣り方はバッチリ教えますよ♪

なお販売価格は1,900円です。 タグ 鮎
14/5/28(水)大変遅くなり申し訳ありませんでしたm(__)m

昨日は残り200キロの放流が無事に終了しました(^o^)

ギリギリまで遡上を待ちましたが条件が揃わず断念(--;)

急遽養殖鮎に切り替えて放流しました!

お願いしたのは彦根の天鮎(あまあゆ)さんです。

放流サイズは10?〜15?・平均20g弱ってとこです。

最下流の鮎は脂ビレを切って放流し、遡上調査をしますので、脂ビレを切った鮎が掛かればご一報下さい!
 タグ 鮎
14/5/25(日)一昨日は今井堰で魚道作り。
昨日は鮎ルアー体験会のパンフ&申込書が届き、2日続けてバタバタしおりました!

今日は少しゆっくり出来たのですが、明日は三条・四条の堰堤にて仮設魚道作り、明後日は鮎200kg放流です!

以前から、琵琶湖産遡上鮎の放流を予定していましたが、水不足の為、ほとんど遡上しておらず、遡上鮎を断念し、急遽養殖鮎に切り替えての放流です(ToT)

もちろんこのタイミングで養殖物を入れると言う望ましくありませんが、遡上鮎は初の試みなので、来年以降は遅くとも5月前半に放流は終了出来る様に、しっかりした計画を立てて行きたいと思います!

そして今年の海産の遡上状況ですが、ハッキリした結果は出ていないものの、23日には龍門堰を越える鮎の姿はそれなりに見え、サイズも大きいもので、16センチほどありそうでした(^o^)

解禁まで残すは1週間なので、漁場整備も急ピッチで進めたいと思っています♪ タグ 鮎
14/5/22(木)今日は蛍谷キャンプ場で川を覆っている木を切って来ました!

また明るく釣りやすいポイントが出来ましたが、今回時間の都合で中途半端で放置してあります(^_^;)

明日は今井堰で魚道作りをしますのでキャンプ場の仕上げは明後日以降になりますね!

明日は今井堰まで鮎の遡上があるか楽しみです♪ タグ 鮎
14/5/20(火)今日は外来魚駆除を団栗橋周辺で行いました!

本当は鮎放流前に済ませたかったのですがなかなか都合が付かず、今日になってしまいました!

今回は外来魚の姿は全く見えず、完全にニゴイの駆除になりました。

何故ニゴイを駆除するかと言えば、小魚を食べるからです!

特に鮎釣りの時に、オトリの鮎を食べるので、釣り人には天敵です。

そしてニゴイ自体はある程度大きくなれば天敵もおらず、増え過ぎているのが現状です!

後は鮎釣り解禁が楽しみですが、未だに琵琶湖産遡上鮎が渇水のため遡上せず放流出来ておりません(--;)

今日の雨で遡上がなければいよいよ他の方法を考えなければなりません(ToT)

とにかく雨よ降ってくれぇー(ToT) タグ 鮎
14/5/19(月)今日はオイカワ用の産卵床を、造ってきました。

やり方は簡単で、川底をクワ等を使って耕すだけです!
大きい石だけ取り除けば、柔らかい産卵床の出来上がりです(^o^)

これを瀬の頭、瀬の下流、余り流れの無い所等に造ってみました!

瀬の頭が一番有効かと思いますが、相手も生き物なので、状況次第では色んな所で産卵してくれる可能性もあります。

出来るだけ毎日見に行く様にします\(^o^)/

写真の真ん中あたりの少し川底が綺麗になってる一画が今回造成した場所です!

新聞は仮設魚道の事が読売新聞に載っていたとの事で、知り合いが切り抜いて持ってきてくれました♪

早く沢山の鮎が上がってくれんかな(^-^)

明日の雨に期待です! タグ 鮎
14/5/17(土)今日は雲ヶ畑で入川道整備に行きました。

林業の方が橋を掛けて居ましたが、昨年の台風で流されており、固定していたワイヤーに上流から流れて来たゴミや流木等が引っ掛かり、簡単に降りられなくなっていました。

今後は林業の方にも協力要請をすることも必要だと思います!

それとお知らせですが鮎の友ルアーつり解禁に伴い全国初の試みである、鮎ルアー体験会をカツイチさんとの共催で開催する事が決定しました(^o^)

またお知らせに書いておきますが、こちらでも少し書いておきます。

開催日・7月6日(日)
予備日・7月13日(日)

募集は20名

参加費・500円(遊漁料別)

ざっくりとこんな感じです♪

パンフレット出来上がり次第(5月末頃)、各釣具店に配布予定です(^o^) タグ 釣りイベント
14/5/16(金)今日は鴨川最下流の龍門堰に仮設魚道を造ってきました(^o^)

堰の下流の瀬には、沢山の鮎のハミ跡があり、鮎の泳ぐ姿も沢山見られたので、すぐに登り始めるのは間違い無いでしょう(*^^*)

今回は最終の登り口に、杉丸太を板の上にウロコ状に並べ、鮎が上りやすい細工を施しました!

どれ程上りやすいかは分かりませんが、今後の遡上調査が楽しみです♪ タグ 鮎


14/5/15(木)昨日は次回放流予定の琵琶湖産遡上鮎の状況を見てきました。
やはり水量が少なく、状況は決して良いとは言えませんが大きいのは16センチ以上ありそうでした。

しかしまだ放流日が決定しておりません!
31日解禁なので遡上鮎とは言え、早く放流したいのですが、上がらないことには放流出来ません(--;)

捕れればすぐに運んでもらう予定ですので、突然の放流になると思います(^_^;)

今日は八瀬のあざみさんに鮎の年券を持って行き 、鮎の状況を見てきました。

駅前辺りにあまり姿が見えなかったのですが、上流の堰堤までかなりの鮎が上がっていました!

放流以降はほとんど雨が降らず、渇水でアカ腐れ状態になっているので、良い餌場を求めてどんどん上ったのでは無いかと思います!

明日は龍門堰に仮設漁道を設置しに行きますが、とにかくまとまった雨が降ってくれないと話になりませんね(T_T) タグ 鮎

14/5/13(火)遅くなっておりますが、今週に入ってから、鮎のパンフレットと年券の配布を開始致しました!

明日には大半を配り終える予定ですのでよろしくお願いしますm(__)m

明日の午前中は残りの放流鮎200kgを見て来ます!

前回は300kgの琵琶湖産養殖種苗でしたが次回は琵琶湖産遡上種苗を放流します。

今年はいよいよ鮎ルアーが本格スタートです!

現在カツイチさんと鮎ルアー体験会を計画しており、来週中にはパンフレットと申し込み用紙も完成予定です(^o^) タグ 鮎


14/5/12(月)まずは、先日のメジロのヒナですが、翌日に京都動物園に連れて行き、相談したところ、もう巣立っているので元居た場所に帰してあげた方が良いと言われたので、拾った場所に戻してあげました!

しっかり飛べるようになるまで育てた場合、野性に戻れない可能性が高いとの事です。

僕のせいで親鳥と離れ離れにしてしまいましたがちゃんと出会えているのか今でも凄く心配です(ToT)

話は変わり今日は、京の川の恵みを活かす会の総会でした。

いろいろな話はありましたが、やはり1番の話は仮設漁道でしょう(^o^)

1つ目は5月16日1番下流の龍門堰に設置するのが決まりました。

今年は淀川での遡上状況は悪くないらしいのですが、現在昨年ほどでは無いにしろ、かなり渇水です。

ぼちぼちまとまった雨が降って欲しいもんです(^_^;) タグ 鮎


14/5/7(水)3日〜6日は淡路島にてヘラブナ釣りを満喫して来ました(^o^)
大した結果は出ませんでしたがみんなでワイワイ楽しくあっという間の4日間でした。

今日久しぶり監視&鮎の顔を見に行こうと雲ヶ畑に向かいましたが、大岩手前で道路に何か小さな物が?

通り過ぎざまにほんの少しだけ動いた気がしたので、車を停めて見てみるとやはり生きていました!

メジロの雛です!

巣から落ちたのでしょう、親鳥が2羽上を飛んでおり、しばらく巣を探して見るものの発見出来ず、やむを得ず保護する事にしました(--;)

すぐさま事務所に戻り、ネットや知り合いから飼育のやり方を調べてしっかり餌は食べてくれる様になりました(*^^*)

しかし野鳥を勝手に飼育するのは問題なので明日にはちゃんと届けを出して、元気に野生に戻れる様に最善を尽くすつもりです! タグ その他


14/5/2(金)今日は市の瀬橋(雲ヶ畑)に伐採した木を使ってハシゴを付けて来ました(^o^)

以前は石が積まれており、登り降り出来たのですが、昨年の台風18号の出水で流されてしまい、降りにくくなっていました(^_^;)

ハシゴを付けてから下流100mほど枝打ちをして終了です。

帰りに取水堰堤にアマゴが居ないか覗いてみると、何やら赤い魚が?

大きい金魚です!
15センチ程のランチュウですかね?
金魚に詳しくなくてすいませんm(__)m

自然に住み着いて居ることは有り得ないので誰かが逃がした(捨てた)としか考えられません。

弱っているのか寒いのか分かりませんが、元気な感じでは無かったですね(--;)

あの子が生きて行くにはかなり厳しい環境だと思われるので取って帰って来て、飼ってあげた方が良かったのかと思っています。

明日3日〜6日まで僕は淡路島までヘラブナ釣りに行きますので事務所は4日間不在となります。
普段から不在がちなので今更ですが(^_^;)

監視員の方にお願いしてありますので、遊漁券をお持ちで無い方は現場にてご購入くださいm(__)m タグ その他



京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

本日昨日

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S