京都賀茂川漁業協同組合

賀茂川

川日記

17/2/27(月) 今日は八瀬の護岸工事現場で仕上げの石の配置を行いました!

今年の河川工事は全体的に遅れており、大原と雲ヶ畑では漁期に掛かってしまいます(-_-;)

濁りは出すなと言ってありますが、全く出さずに工事をするのは不可能なので、いかに濁りを最小限に抑えるか、いつもながら難しい課題で、遊漁者の皆様にはご迷惑をお掛けすると思いますが、ご理解のほどお願いしますm(__)m

八瀬の現場はギリギリまで濁りの出る作業を予定されていたのですが、少しでも早く濁りの出る作業を終わらせてもらう様に無理を言って、早目に濁りの出る作業を終わらせて頂きました(^_^;)

雲ヶ畑の現場帰りに前回アマゴの稚魚を放流した、発電用取水堰堤を覗いてみると、小魚の群れが居たので一掬いしてみたら、カワムツの稚魚と一緒にアマゴの稚魚が掬えたので、凄く嬉しいです♪

明日は天気も良さそうなので、予定通りアマゴのカゴ上げを行います\(^o^)/
17/2/27(月) 
17/2/26(日) 昨日は渓流魚を語り合う集いと、鴨川を美しくする会の二本立てで食べ過ぎて太りそうな1日となりました(笑)

渓流魚の会には初めて参加させて頂き、色々な方と出会え、賀茂川の事もお話しさせてもらい、楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました♪

美しくする会では例年通り鴨川クリーンハイク等今年の活動予定の発表があり、こちらでも一言昨年の鮎の状況をお話し、今後この懇親会で鴨川の魚を提供したいと、大見得を切って来ました(^_^;)

今後本当に色々な所で鴨川の魚を出せる状況にしていくためにはまだまだ資源不足と言うのが現状ですが、これからも色々な所で大見得を切って実現出来るように頑張りたいと思います(^o^)v
17/2/26(日) 
17/2/24(金) 今日は雲ヶ畑(中津川)の発眼卵埋設場所までの道を切り開いて来ました!

思いの外雪は少なかったのですが、倒木は沢山あり、完全に道を塞ぐ太い杉を切ったり、下手に切ると落ちそうな木の枝だけ切って下をくぐったりしながらバッチリ目的地到着です♪

次回のカゴ上げの予定ですが、2月28日(火)に予定しており、天気予報なども今のところ問題ない様なので、次こそは実行出来そうな感じです(^_^;)

2月28日は9時集合で行いますので、多くの方の参加お待ちしております\(^o^)/

つりチケ

京都賀茂川漁業協同組合

京都市北区西賀茂下庄田町4-10

TEL 075-495-3112

Copyright (c) 京都賀茂川漁業協同組合 All rights reserved. S